岩手県滝沢村・ボードゲーム関連の話題
by kubota_ya
カテゴリ
岩手県滝沢村
岩手県盛岡市・その周辺
岩手県内・東北地方
ボードゲーム・レビュー
ボードゲーム・プレイ記録
ボードゲーム・コミュニティ
オンライン・フラッシュ
その他
タグ
最新の記事
以前の記事
リンク
タグ:伝統ゲーム ( 23 ) タグの人気記事
キリフ・きりふ・切りふ
人力検索はてなで「キリフ」というトランプゲームがあることを知りました。
今も九州・熊本では普通に遊ばれているトランプゲームだそうです。
カルチャーショック☆ (すまいるんるん(^ ^*)☆)
[社会]トランプと方言(我独悶悶~我愚人之心也哉~)#追記
2006/03/25 (土)(たれパラ生活日誌)#追記
このトランプゲーム誰か知りませんか(サヨナナ)#追記

ISGコラムより
>■基本ルール
>プレイヤ数 : 3人以上~
>各プレイヤーに5枚ずつカードを配ります。
>山札を中央に置きます。
>その回の切り札となるスート(ダイヤ/ハート/クラブ/スペード)を決めます。
>時計回りに進行します。
>右隣のプレイヤーから出されたカードを手持ちのカードで切ります。
>カードが切れたら、同様に左隣のプレイヤーにカードを出し、そのあと、
>手元のカードが5枚になるよう山札から必ず補充します。

>出されたカードが切れない場合、“おもらい”といって貰うことができますが、
>その場合、そのプレイヤーは左隣のプレイヤーにカードを出すことができません。
>上記の動きを繰り返し、出されたカードを手早く切っていき、
>山札がなくなったあと、自分の手持ちの札をなくした順に勝ちとなります。
>■カード
>使用カード :  各スート A~K の各13枚(ジョーカーを加えない)、計52枚
>カードの強弱 :  強い順に‥
>  スペードのA(世界と呼ぶ)、
>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2 に続いて
>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2

ルールに不明なところがあるのでちょっと質問させてください。
1.「切る」というのは出されたカードより上位の札(切り札またはランクが上)
を出すという意味でしょうか?
2.「おもらい」が発生した場合、次のリード(最初に札を出す人)は誰からになるのでしょうか?「おもらい」の札を出したプレイヤーがもう一度リードor「おもらい」をした
プレイヤーの左隣のプレイヤーのどちらかでしょうか?

わかる方がいらしゃればぜひお教えください。情報お待ちしています。

#追記
たけるべさんより「切りふ」のルールを紹介しているサイトを教えていただきました。
どうもありがとうございました。

このサイトによると
1.「切る」というのは上記の解釈で良さそうです。
2.「おもらい」のあとは順番を飛ばされるそうですので、
次のカードをリードするプレーヤーは 「おもらい」をした
プレイヤーの左隣のプレイヤーからで良さそうです。

「きりふ」にも「大貧民・大富豪」のようにローカルルールがいろいろありそうですね。
よくよくみると、人力検索はてなで1年前にも同じ質問がでていました。
「おとなり質問」の精度がいまいちですね。(笑

引き続き「きりふ」の情報お待ちしています。
[PR]
by kubota_ya | 2006-04-20 00:00 | ボードゲーム・レビュー
将棋の話題3(将棋の歴史)
この季節になると名人戦なので、毎年同じネタのくり返しです。
1年の経つのが早いこと、早いこと(笑。

今年は名人戦よりも盤外の名人戦の方が盛り上がっているようですね。

最近、アジアの将棋や将棋の歴史について興味があります。

[将棋の歴史・アジアの将棋・関連リンク]
小沼諒「銀将の祖先は虎だった。」将棋の歴史
Tamago915の卒業研究「現代将棋成立の過程――持ち駒再利用のルール」
世界の将棋コーナー(関西将棋会館)
世界の伝統ゲーム紹介(世界遊戯博物館)
チャトランガ
チャンギ(韓国将棋協会)
シャンチー(中国象棋)
マックルック(タイ将棋)
チェス(西洋将棋)
古典将棋コラム集(日本中将棋連盟)
象棋、禽象戯、日本の古典将棋Snowdolphin's Lodge

遅ればせながら、棋楽会・いわて将棋館もよろしく。

[将棋・関連リンク]
日本将棋連盟
将棋タウン
将棋順位戦データベース
将棋連盟 棋士別成績一覧
将棋リンク集(将棋タウン)
勝手に将棋トピックス
将棋・チェス@2ch掲示板

[棋士ブログ・日記]
渡辺明ブログ(渡辺明竜王)
義七郎武藏國日記(窪田義行五段)
大平の挑戦!(大平武洋四段)
さわやか日記(米長邦雄永世棋聖)
光速ノート(谷川浩司九段)
ある棋士の日常(神崎健二七段)
[参考サイト](詰将棋メモ: 将棋blog
[PR]
by kubota_ya | 2006-04-14 00:00 | ボードゲーム・レビュー
第2回うんすんかるた大会
うんすん(焚書官の日常 (5))にて「うんすんかるた」の話題がでていたので
大会のことを思い出しネットで調べてみると、
第2回は昨年の10月15日に既に終了のようです。
毎年同じネタをくり返している割にはフォローしきれていませんでした。(汗

九州国立博物館では江戸時代に使われた「ウンスンカルタ」の札を所蔵していて
先日(1/5・6)には、「ウンスンカルタ」の実演会が行われたそうです。

#「鍛冶屋町通りの街並み保存と活性化を計る会」(立山茂会長)の連絡先は
立山商店のようです。

[「うんすんかるた」の歴史]
日本カルタ略史,カルタの話三池カルタ記念館の紹介)[三池カルタ記念館
日本のカルタ三越かるた館
カルタ…南蛮渡来 日本風に変化暮らしの謎学
競技かるた前史競技かるたのページ
かるたの歴史任天堂のフィロソフィー
「かるた」の文化史(加藤秀俊 著作データベース)
源流を歩く 美の国 日本=ウンスンカルタ 日本で生き延びた竜 (西日本新聞)
ポルトガルの竜タロット魔術室O∴H∴西洋魔術博物館
歌留多とる皆美しく負けまじく─高浜虚子(K-SOHYA POEM BLOG)
歴史は繰り返す(語源探究雑学エッセイ集「コトバ雑記」)

熊本県人吉市で受け継がれられている「うんすんかるた」]
人吉の遊び・ウンスンかるた (@舎ひとよし)
九州に残った南蛮の香り うんすんカルタ(その1)(その2)(@九州.com
ウンスンカルタ(【火の国をゆく】asahi.com>マイタウン熊本)
楽しく遊ぼうウンスンカルタ(ひとよし物語インターネットTV)

市民のひろば・なんでも掲示板熊本県人吉市公式サイト
ウンスンカルタ人吉市立東間小学校
ウンスンかるたの遊戯法(ありのままの熊本アーカイブス)
こんなところでも。
さまよう厨子王~京極夏彦のコーナー(週刊大極宮)
今野ゼミ(清泉女子大学)
宮口ゼミ(早稲田大学教育学部)
「こだわり会館」古い遊び2千年前の心にふれて(asahi.com)

[「うんすんかるた」のゲームを研究・紹介しているページ]
トランプの部屋・トランプものがたりARAU-MSC KLGF Project
はじめに -よしのずいからカルタをのぞく-
うんすんかるたのウン・スンモ説
うんともすんともいわなくなり
球磨川の果てに幻のオンブルをみた
ウンスンカルタはオンブルか
ウンスンカルタはTAROTか
うん、すん、そうた、うま、きり、むし
うんすんカルタかるたの部屋ボードウォーク・コミュニティー

うんすんかるた「8人メリ」ルール(2004.6.1)

[「うんすんかるた」画像]
うんすんかるた1うんすんかるた2花札関連
Galleries 01トランプコレクション
!?なものTOY TRAIN

[「うんすんかるた」取り扱い店]
おみやげ処・九千坊立山商店[人吉市鍛冶屋町]
うんすんかるた大石天狗堂[京都])
うんすんかるた三越かるた館
うんすんかるたゲームストアバネスト)
伝統的なかるた奥野カルタ店

「うんすんかるた」(山口吉郎兵衛著 (古書)
[PR]
by kubota_ya | 2006-01-10 00:00 | ボードゲーム・レビュー
ゴニンカン(第12回世界大会と任天堂DS「だれでもアソビ大全」)
毎年同じネタのくり返しです(汗。1年の経つのが早いこと、早いこと(笑。

来年1月22日に青森県五所川原市で開催される
第12回ゴニンカントランプ世界選手権大会の申し込み受け付けが
はじまったそうです。

#1月23日追記
昨日750名の参加で開催されたそうです。
(リンク先消えるかもしれませんがニュース記事です)
asahi.com青森
東奥日報
陸奥新報
###

また、任天堂DSだれでもアソビ大全」にもゴニンカンが搭載されたそうです。
一気にメジャーゲームになるのでしょうか?

[参考リンク]
ゴニンカン(五人関係)
ゴニンカントランプ世界選手権大会公式サイト
ゴニンカントランプ世界選手権大会
外浜奇勝(ゴニンカン・フリーソフト)
津軽のカン(フリーソフト)
ゴニンカン(ウィキペディア )
トランプ雑談スレ(2ch)
トランプ(仮)@2ch掲示板

[ニュース記事]
五所川原で来月 世界ゴニンカン(2003.12.23.東奥日報)
五所川原でゴニンカン世界大会(2005.1.16.東奥日報)
ゴニンカン 携帯ゲーム機に登場(2005.11.3.東奥日報)

Web東奥・せそう川柳より
津軽弁煮えたぎってるゴニンカン (青森・金兄午さん)
外吹雪寒さ忘れるゴニンカン (黒石・白崎虎生さん)
ゴニンカン上司が部下にグダメがれ (深浦・花昭さん)
ゴニンカン呼び出しかかる季節くる (弘前・佐藤きみおさん)
オレ流も一人で勝てぬゴニンカン (深浦・花昭さん)
ミニ湯治起きて寝るまでゴニンカン (五所川原・美村秀川さん)
カジノより畳の上はゴニンカン (佐井・西谷豊彦さん)

[この記事のトラックバック先]
ゴニンカン世界大会1(退屈男のへべれけ放談)
>たくお様 はじめまして、ゲームスペース柏木掲示板の書き込み
よませていただきました。関連記事書きましたので
トラックバックさせていただきました。
[PR]
by kubota_ya | 2005-11-05 00:00 | ボードゲーム・レビュー
「ごいた」の紹介
ごいた(娯慰多)」は石川県能登町宇出津で伝承されている
伝統ゲームです。能都町では「ごいた保存会」を設立し
毎年、全国大会を開催するなどして普及と保存を行っているようです。

続きを読む
[PR]
by kubota_ya | 2005-08-25 00:00 | ボードゲーム・レビュー
「青冠」の紹介
青冠(色冠)は百人一首の絵札(読み札)を用いてプレイする
日本の伝統的なゲームです。

続きを読む
[PR]
by kubota_ya | 2004-11-01 00:00 | ボードゲーム・レビュー
ゴニンカン(第11回世界大会)
ゴニンカンは、江戸時代、長崎にオランダ人を経由して
イギリス人が伝えたといわれているトランプゲームです。

続きを読む
[PR]
by kubota_ya | 2004-10-01 00:00 | ボードゲーム・レビュー
うんすんかるた大会
ついに、10月3日にウンスンカルタの初の全国(世界?)大会が
熊本県人吉市で開催される運びとなったそうです。
うんすんかるた:ぷらぷら名古屋にっきより

続きを読む
[PR]
by kubota_ya | 2004-09-25 00:00 | ボードゲーム・レビュー
キャロム・カロム・闘球盤
キャロムカロム闘球盤
それぞれルールは違いますが、盤上でコマを指で弾いて
プレイするところは共通しています。

続きを読む
[PR]
by kubota_ya | 2004-08-01 00:00 | ボードゲーム・レビュー
「うんすんかるた」の紹介
日本の伝統ゲームの絶命危惧種(^^;に指定されている「うんすんかるた」。
かるたといっても「いろはカルタ」のようなカルタではなく、
この「かるた」は「カード」という意味で、「トランプ」のように遊びます。
「トランプ」や「花札」のルーツといってもよい「かるた」です。

続きを読む
[PR]
by kubota_ya | 2004-06-01 00:00 | ボードゲーム・レビュー