岩手県滝沢村・ボードゲーム関連の話題
by kubota_ya
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
リンク
<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
世界の将棋大会に参加
12月29日に東京将棋会館(日本将棋連盟)で開催された
世界の将棋大会」に参加してきました。


任天堂DSの「世界の将棋」がリアルで楽しめる大会という説明がわかりやすい?
大会といってもトーナメントやリーグ戦の真剣勝負ではないので、自分のプレイしたい種目で好きなだけ対局が楽しめます。手合いをつけてくれる係の人もいますので初めての人でも大丈夫です。また手合いの人に自分の対局カードをださなければ休憩もできますし、知り合いで対局したい人とも自由に直接対局できますのでとても良い大会システムだと思いました。

戦績はチャンギシャンチー●、マックルックといったところ。
参加賞品に渡辺竜王扇子(大望Ver.)を頂いてきました。

マックルックを今回教えていただきはじめて指しましたが、
チェスや将棋のルーツを感じさせるゲームです。
チマチマ感がとても気に入りました。
終盤はもう駒の点数勝負でいい位。(笑

[マックルック(マークルック)サイト]
マークルック研究室
世界遊戯紀行■ タイチェス ・マックルック (Makruk) を求めて ■
対com_java対戦

[参加者のブログ記事]
所司先生主催
伊藤さん世界遊戯博物館
ぷーママさん
タケウチさん
いがぴょんさん
[PR]
by kubota_ya | 2007-12-29 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村(第10回)


12月16日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて、
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村」の第10回例会を開催しました。
会ではこのようなゲームがプレイされました。(()プレイ人数)

1)越後花大役(5)
役しかない花札の技法。

幻になりつつある花札の技法。むやみに出てもボコられるだけです^^。

2)テキサスホールデム・ポーカー(9)

夏合宿のリベンジ。時間経過とともに賭けレートがだんだん上がっていくらしいのだがチップを使いきるまではまだまだ時間がかかる、限られた時間のなかでプレイする場合には1ラウンドごとに風速をあげていってはどうか。
         SB  BB
1ラウンド目   1   2
2ラウンド目   2   4
3ラウンド目   5  10
4ラウンド目  10  20
5ラウンド目  25  50
6ラウンド目  50 100
7ラウンド目 100 200
8ラウンド目 200 400
9ラウンド目 500 1000
10ラウンド目 1000 2000 
10ラウンド位やれば勝負がつくのではないか?
2枚の段階はBBの単位でレイズは計2回、
5枚(3枚オープン)の段階ではBBの単位でレイズは計3回
6枚(4枚オープン)の段階ではBBの単位でレイズは計3回
7枚(5枚オープン)の段階ではBBの単位でレイズは計3回
などなど。正規のルールにとらわれず柔軟に決めたらいいのではないでしょうか。

3)クク(7)
1枚のカードと1回の交換で勝負するゲーム。

ネット対戦ではついに失格w。
ゲーム開始から連続スリー&アウトで失格する人いたり^^;、
ネコで負けたり激しい戦いであった。
小1の子が一人でもプレイの判断ができるようになって、
1年で随分成長したなーと感じました。

4)うんすんカルタ8人メリ(8)
うんすんをプレイ。めでたい。

インデックスのある「うんすんカード」があるとプレイがとてもスムーズ。
(・∀・) イイ!。

5)操り人形(シタデル)(5)
役職を選んで、お金を建物(勝利点)に変換するカードゲームです。

いつもながら、最後のプレイが責任重大。
結果的には暗殺選んで建築士を殺すべきであったか、ウーム。

BGマラソン企画】ゲーム‥企画委員長所有しているゲーム
アイウエオ順に「ア」から1個づつ99個プレイしていこうという企画です。
今回も順調に1タイトル消化。もうすぐ『ア』の部、終わりますね。

次回は来年1月20日(日)PM1:00~6:30で再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:450円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
事前に一報いただけるとたいへん嬉しいですが、
問い合わせなしの飛び込みで見学or遊びに来られても全然OKです。
お越しをお待ちしております。
[PR]
by kubota_ya | 2007-12-16 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
東京は暖かかったょ。
所用で上京。
12月5日(水)はMechDARIUSさんGS柏木で開催されている
バトルライン例会へ初参加。

バトルライン

9個のフラグを3枚のカードで役を作って取り合う
熱く痺れる2人用カードゲームです。

メンバーが集まるまでキャントストップなどをやり、
その後メンバーの3人のかたとバトルラインを計7戦。結果2勝5敗。
リアルカードでやると見落とし多く実力の差が如実に現れるような気がしました。
精進してまた挑戦に行きたいと思います。
メンバーの皆さん遊んでいただきありがとうございました。

[参考リンク]
MechDARIUSのバトルライン日記
battle line diary(^^;

12月8日(土)はめらおさん主催の渋谷ボードゲーム会(しぶぼー)
縁あってお邪魔。午前中より夕方までたっぷり遊ばせていただく。

1)ダンシング・ダイスEJF](3)

軽・楽・美、三拍子揃った好ダイスゲーム。サイコロ6個をじゃらじゃらと振り、
1回だけ好きな個数だけ振りなおすことができる。基本は目の総和での勝負だが
小さい目には強い役がありとても上手く出来ている。
今回3人でプレイしてみて、6個役を作った人は脱落者の人数に含めてからセーフでいいことに気がついた。目の小さい6個役は自分は落ちないが、相手を失格させるだけの強さはないということで自己解決。
投げ売り品を入手されたそうである、サイコロが計39個も入ってとてもお買い得
ダンシング・ブラフもできちゃうしw。

2)マンマミーヤ[EJF](4)

順番にピザのトッピングのカードを出してピザを焼くカードゲーム。
一見、記憶力が必要なゲームと思われそうだが、これほとんど記憶はいらないんじゃないのかな、直前に置かれたのを大体覚えていて、あとは適当に出来そうなピザのレシピのカードを放り込めばいい感じ、お気楽でとても面白いゲーム。

このへんでお昼。納豆定食専門店という信じられないジャンルの『ねばり屋』さんに連れて行っていただきました。

3)スイム[EJF](6)
手札3枚を早く揃えてSOSを発信。一番点数の小さい人がいかだの丸太を失い、
溺れてしまったら負けのカードゲーム。

一度はプレイしてみたかったゲーム。出会えて感激。
初手番では2枚揃ったら即SOSを発信するのが好プレイなのかな?

似た感じの最近のゲームでは「バンジー」が面白いみたい。今度買おうか。

4)ヤヌス[BGG](6)
カードの表裏にマークがあり同じマークを3つ揃えるのを3セットつくる。
自分のカードの裏は自分では見ることができず、全員の相手に見えている。
また自分は全員の相手のカードの裏が見えているという不思議な感じのゲーム。
ガチでやったら終束しないのかも。どうしても相手の上がりを邪魔しなければならないというお仕事感がちょっとマイナス要素かな。この辺りのルールの改良できれば面白いかも。

5)ビバ・トッポ[EJF](3)
ねことネズミの大レース

ネコの進む升目が絶妙で、ちょうどネズミがゴールできるかどうかのタイミングでネコに食べられちゃうように構成されているのが素晴らしい。

6)アルハンブラ[EJF](4)

4種類のお金を貯めてアルハンブラの宮殿を建設するゲーム。
ぴったりの金額で購入できるともう一手番できるので今回はそこを狙って頑張ってみたがなかなか続かず。紫の建物を建てていくのが王道なのかな。
ちょっと壁ルールの条件がきついと思うので元ゲームの「StimmtSo」をどこかでプレイをして違いを感じてみたいなー。

ここで、日も沈み夕方に。会は夜の部もありますがここでお先に失礼させていただく。めらおさん、みなさん、どうもありがとうございました。

そして、なかよし村へ移動。今週はボードゲームの週なのでPM6時から。
新作のゲームをプレイ。

1)ゴキブリサラダ[BGG](5)

言葉のアクションゲーム。
思わず「キャベツ」なんて言ってしまう人とプレイするととても楽しいゲームだと思います。

2)エスカレーション[EJF][BGG](5)
場に出されたカードより大きいカードを手札より出す。
出せない時は場札を取り失点となる。誰かの手札がなくなった時に
一番取った場札の少ない人が勝ちというカードゲーム。

単純にして簡単なゲームだがなかなか勝てない。絶妙なカード配分に感嘆!。

3)ダージリン[メビウス][BGG](5)
紅茶を仕入れて船で出荷してポイントを稼ぐゲーム。

とにかく、得点のカウントが煩雑に発生。細いこと気にしなければ^^最初の手番の差を調整するための舟に1個載せるのはなし。手番の最初に得点入れるのはやめて全て手番の後に入ることにする。出荷した手番では出荷したポイントが入り、その出荷船のポイントは入らないでいいんじゃないの(あるいは先に舟のポイントを入れ、その後出荷して出荷ポイントを入れ船をずらす)。題材とゲームバランスはいいようなのでそこの部分だけが残念ポイント。

というわけで、草場さん、みなさん、今回もお世話になりました。
また、よろしくお願いします。

お礼に本の宣伝をしておきます(笑)。

夢中になる!トランプの本(草場純著・主婦の友社・¥1,155)

【絶賛好評発売中】盛岡でも売っているかな?
[PR]
by kubota_ya | 2007-12-05 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
盛岡ボードゲームクラブ(第2回)@盛カル
12月2日に盛カル主催で盛岡駅西口にあるアイーナで開催された
盛岡ボードゲームクラブに行って遊んできたゲームのレポです。
(()プレイ人数)

1)ナッシュ[EJF](4)
6個のダイスを振り、出来るだけ大きい目出して、
城カードを攻めたり守ったりするダイスゲーム。

これは楽しいゲーム。同じダイスゲームの「王への請願」よりも思い切りダイスを振るという爽快感があってこちらのほうが好み。「5」の目のカードが強いみたい。「1」の目を獲ったがはあまり役にたたなかった感じ。
決闘、防御用の専用「赤」ダイスを買いましたので、またぜひー。
[参考リンク]
Knatsch (ナッシュ)(インストの方法など)
『ナッシュ』っていうか『クナッシュ』? (バリアントルールなど)

2)アメンラー[EJF](5)
ナイル川の両岸に広がる土地を競りで入手し
ピラミッドを建設し繁栄する王国を造るゲーム。

ボードゲームマラソン企画ゲーム。
無事、完走したと思ったら企画委員長がゲームに参加しないと無効とのこと(笑)。
今回初めて気が付いたのだが、両岸ビラミッドの最大値ボーナスが、片岸でのピラミッドの合計数の勝負ではなくで、両岸それそれで最大のピラミッド数をもつ「エリア」がボーナスポイントをもらえるというのが正しいルールのようだ。しかしこれだとゲーム的に土地の競りがあまり熱くならないような感じが。ピラミッドの最大ボーナスを獲得するためにそこの土地をどうしても獲得する必要はなく、別の土地のピラミッドに後から石材投入すればいいものね。別の土地にあとから石材・人を投入できるルールとあわせ実際どうなんだろう。いままで間違ってプレイしていたルールのほうが面白い気がしますが‥。

3)フラッシュ(16?)
お題から連想されるみんなの考えそうな言葉を1分間に8個考えるゲーム。

お題「スリッパ」「夏」「飛行機」でした。
「夏」で「すいか」「プール」が浮かんでこなかったのが残念かなー。
「飛行機『王』」にはなれたようです。

4)汝は人狼なりや?(15?)
村人の中に紛れた狼を探していくゲームです。

恒例の全体ゲーム。最初は狼で完全勝利
占い師をCO前に喰べられたのが良かったみたい。
2戦目は村人で狼退治に成功。村人側が勝つなんてここ最近では珍しいかも。

5)フェニキア[EJF](4)
フェニキアの都市国家を開発するゲーム。

プエルトリコ」と「サンクト」と「ゴア」と「インダストリア」を
足して3で割ったようなゲーム。
インストが終わるころ隣でインストと同時に始めた「相性チェックゲーム」が終了したのには笑った。
その後、隣では「クク」「お邪魔者」あたりがプレイされていたようだ。
インストを頑張ったのでゲーム展開は比較的スムーズだったか?(笑)
[参考サイト]
Phoenicia (フェニキア) (moonGamer)
哀愁のフェニキア(moonGamer)

6)おぶたダイスPiglet Dice)(3)
ブタ型のダイスを振り、振った形を競うゲーム

1回はどのような感じでブタが逆立ちしたりするのか振っておいた
ほうがいいと思います。
[参考サイト]
Pass the Pigs(おぶたダイス)(アナログゲーム批評)
おぶたダイス

7)すすめコブタくん(ラッセルバンデ)[EJF](5)
ぶたのすごろくです。小さい子にお薦めゲーム。積みブタもできます^^。

コブタ人気ものですね。シリーズ化がすごい!特大もあるのか。


8)ニューオーダー(5)
第1回のゲームマーケット骨折ブランドより販売されたという幻のゲーム

(画像なし^^)

カードを別の2種類に作り変えて、マーカーの駒を変えればまだまだ
現役で発売可能な感じのゲーム。どうすれば勝てるのかがわからない
不思議な感じが面白かったです。

9)ワードバスケット[EJF](6)
しりとりカードゲーム。

固まりました。ちょっと苦手な感じ。
いいゲームなのだが入手が困難なようである(残念)。
[参考サイト]
「ワードバスケット」について
自作版データダウンロード
ワードバスケット(ヤポンブランド)

というわけで、たっぷりゲームができて楽しかったですねー。
主宰のケムリさん、みなさんどうもありがとうございました。またあそびましょう。
[PR]
by kubota_ya | 2007-12-02 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録