岩手県滝沢村・ボードゲーム関連の話題
by kubota_ya
カテゴリ
岩手県滝沢村
岩手県盛岡市・その周辺
岩手県内・東北地方
ボードゲーム・レビュー
ボードゲーム・プレイ記録
ボードゲーム・コミュニティ
オンライン・フラッシュ
その他
タグ
最新の記事
以前の記事
リンク
<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
上京ゲーム記
いつものように、所用で上京の折ゲームで遊ぶ。

1)東京ナポレオン倶楽部(オンライン)
GS柏木が都合で開店時間が遅いようなので、ホテルからネットで東京ナポレオン倶楽部のメンバーさん達とナポレオン。ナポレオンの採用ルール自体は結構てんこもりです。なかなか勝たせてもらえません。

2)チャンギ例会
例会には1年以上振り2度目の参加。皆様、お久しぶりです(笑)。
東洋の将棋さん小沼諒さん世界遊戯博物館館長さんなど記念にサインを頂きたいようなこの筋の著名な方にお会いでき感謝感激。
東京支部長には残念ながらお会いできませんでしたが、5戦して2勝2敗1分の好成績で大満足。またよろしくお願いします。

[参考サイト]
将棋の道・チェスの道
東洋の将棋
小沼 諒 「銀将の祖先は虎だった。」 将棋の歴史
小沼 諒 「シャンチー・チャンギの歴史」
世界遊戯博物館

3)なかよし村第52回ドミノ大会
ドミノ大会には初の参加。20人の参加で、くじ引きでペアを決め、他のチームと6回対戦。対戦方式はなんというのだろう?成績には関係なくとにかくローテンションで対戦するチームが事前に決まるやつ。(あぁ、ラウンドロビンかー。
ゲームの方式はカンテット呼び方はいろいろあるみたい。
4人で28枚の牌より5枚づつ取り、残り8枚が山牌。
場の端の数字(目)の合計が5の倍数になる(マッギン)と5につき1ポイントゲット。
例えば初手「2|3」なら1ポイント、「5|5」なら2ポイント。
「_|5」、「5|5」のような牌は相手がマッギンを作ったあとに置くことが
出きると、直ぐカウンターでマッギンを返せるのでかなりのキータイル。
同様に「?|5」も。
ダブルの牌は縦において、そこからも枝を延ばすことができるので
出しやすいといえば出しやすいのだが、合う目がなくて山から引くこと多し。
山牌は最後2個残して、基本的には出せる牌をひくまでひかなくてはならない。
チームのどちらかが出し切った時点で終了で、上がるととにかく1ポイント。
さらに相手の残った牌の目を合計して5ごとに(端数切り捨てで)1ポイント。
これで親(スタート)プレーヤを順番に交替し35ポイント先取りで行う。
結果、2勝4敗でブービー賞。いろいろコツがあるみたいだが最初なので
成績はまぁこんなものか。ゲーム自体は普通のブロックゲームやドローゲーム
比べなにをどう出すか戦略的な要素が多くさらに面白い感じ。
面白かったので盛岡でもぜひ広めよう

[参考サイト]
ドミノ(気まぐれゲーマーの備忘録):カンテットとマッギンの違いなど
ファイブアップ(Five Up)とカンテット(Le Quantette)(ゲームファーム)
Study about Domino. (ドミノ牌研究)(趣味研(ARAI Satoshi's Hobby Labo))
誰も知らないドミノのルール(日本ウノ協会)
ドミノ(世界遊戯博物館)
[PR]
by kubota_ya | 2007-10-27 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村(第8回)


10月21日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて、
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村」の第8回例会を開催しました。
会ではこのようなゲームがプレイされました。(()プレイ人数)

1)バトルライン(2)
9個のフラグを3枚のカードで役を作って取り合う熱く痺れる2人用カードゲーム。

開始早々はまだ2人しかいないので、とりあえずこれ。着々と布教活動中。
[参考リンク]
MechDARIUSのバトルライン日記

2)くじゅろく(3)
花札の元祖にあたる地方札の3人用カードゲーム。

一人来て、3人になったので「くじゅろく」を。
前回同様、子がたて続けに役で上がり3ディールで終了。
スピード感がいいですね。こちらも着々と普及活動中(笑。

3)ハイパーロボット[EJF](7)
直進専門ロボットを最短手数でゴールさせる移動ルートを発見するパズルゲーム。

プロがいるので逆ハンデをつけないとゲームにはなるけど勝負にはならない(笑)。
打倒プロには練習あるのみw。

4)貴族の務め(5)
骨董品をコレクションして見せびらかし、貴族のくせに泥棒にはいったり(笑)。

別卓で。5人なので盛り上がったのではないでしょうか。

5)シークエンス(6・2人×3チーム戦)
トランプカードにより石を置ける位置を指定されるチーム戦五目並べゲーム。
半額セール

6人くらいでプレイすると楽しいゲーム。
シークエンスはもっと評価されてもいいゲームだと思う。

6)テーベの東(4)
テーベの東にある?遺跡の発掘ゲーム。発掘には勉強も必要ですが‥。

別卓で。皆さん発掘の引きはまぁまぁの感じでした。学会発表に懸けていた人がいたようですがさて結果はどうだったのでしょうか?

7)Hey! That's My Fish!(4)
ペンギンがだんだんと融けていく氷の上で魚を捕まえるゲームです。

別卓で。本当にプレイされていたのはこのゲームだったのでしょうか?
「青いお守り」ゲームの『廃墟』のカードを引くのに夢中になりすぎてw、
箱をちらりとしか見ていなかったです(汗。

8)ONO99(4)
数字カードを出していき合計が99以上になってしまった人が負けのゲームです。
ノイ」や「キャッチ101?」の親戚ゲーム。

9)青い御守り(4)【BGマラソン企画】
世継ぎになるために試練を乗り越えお城を目指すレースゲーム。

約20年前という大昔の作品だけのことはあり、現世のボードゲームに引き継がれている
ゲームシステムのDNAを感じた。
例えばカードを1回づつ使いきりで駒を進めるところなどは
ユカタン」「トップバナナ」(他にもいろいろあるのでしょうけど)などに脈々と
受け継がれているのかなぁ。
実際にプレイするときは、場所の試練を乗り越えるのはその場所のカードを引かないとどうしようもないので、とにかくカードを引きにいくしかどうしようもない。お守りもっていたら場所か悪魔かどちらか1つはクリアできるというルールならまだ救われるのだが。

【BGマラソン企画】とは‥企画委員長所有しているゲームをアイウエオ順に「ア」から
1個づつ全てプレイしていこうという企画です。
現在、ようやく第2歩目。次は「アクワイヤ」の予定。

次回は11月18日(日)PM1:00~6:30で再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:550円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
事前に一報いただけるとたいへん嬉しいですが、
問い合わせなしの飛び込みで見学or遊びに来られても全然OKです。
お待ちしております。
[PR]
by kubota_ya | 2007-10-21 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
オンライン・フラッシュ2007-6(第92回大会)
オンライン・フラッシュ第92回大会)の反省会を始めます。
前回(第91回大会)反省会はこちらです。

[今回の回答]
お題1「天ぷら」/トップ回答「天丼」(28点)
110点/3位(TOP112点)
[感想]
「えび(12点)・エビ天(14点)」をどう料理しようか迷い結局書かず。
「てんぷら油(6点)」は「油(12点)」の方がいいのね。このへんが難しい。
「かきあげ(15点)」は薄いと思ったが入れといて良かった。★ALL HIT!。

お題2「パン」/トップ回答「食パン」(26点)
111点/13位(TOP137点)
[感想]
「食パン」を忘れないでよかった。「フランスパン(22点)」カ~。これはセレクトミス。
思い切って「アンパンマン(7点)」で勝負してみても良かったな。★ALL HIT!。

お題3「政治」/トップ回答「国会・政治家」(24点)
80点/12位(TOP105点)
[感想]
「経済(13点)」つきものか。出なかった。「内閣(11点)」は結構上位。
衆議院(9点)」「参議院(8点)」コンボのほうが「自民党(5点)」「民主党(3点)」コンボより
強いのね。
人民の人民による人民のための政治(4点)はもっといくと思ったけどナ-(笑)。
★ALL HIT!。

[総合順位]
301点/8位 (TOP342点)
[感想]
久々、★ALL HIT Scoop!。
前半戦終了。2位-2位-14位-5位-8位-8位で折り返し。
お題トップが3回、後半戦はぜひ優勝が欲しいところ。

【宣伝】
mixiの「フラッシュ」コミュオンラインフラッシュのmixiカップ開催中です。
[PR]
by kubota_ya | 2007-10-13 00:00 | オンライン・フラッシュ
盛岡ボードゲームクラブ(第1回)@盛カル
10月8日に盛岡駅西口にあるアイーナで初開催された
盛岡ボードゲームクラブに行って遊んできたゲームのレポです。
(()プレイ人数)

1)バトルライン(2) (インスト)

最近の2人用のお薦めはこれ。着々と布教活動中。好評なようで嬉しい。
[参考リンク]
MechDARIUSのバトルライン日記

2)クライネフィッシュ(5)

5人プレイでもOKそうだ。
大人がやるには取った魚カードを覚えてやる(取ったカードは裏にしてみない)位の方がいいかもしれない。 といいつつも子供の方が強かった。

3)ズーロレット (5)

バリアントの特別檻ありバージョンで、特別檻とると却って勝てないみたい。
ひとりで同じ動物の檻を2つ作ったのは失敗。

4)アウグスブルグEJF](5)

ボードゲームタイトルの「ア」からアイウエオ順に1個1個プレイしていこうというマラソン企画の第一歩。果たして何歩進めるか(笑)
ゲームの背景とシステムとのつながりはよく理解していないが、^^
先に進む人ほど高い金額を払わないと進めない勝利点を足止めする関所のシステムはよく出きている。競のシステムもレイズした人は全てコールかパスで回ってきたら再レイズできないというのもアウグスブルク競システムとして他で使えるのでないか。
で一応気になったルールの確認
・5人目の貴族の競は色は問わないが同じ色の貴族のカードが何枚あるかで競るのでは?何でもありだと手持ち枚数勝負になって、なんか粗い気が‥。
・教会、ドームの建築は役職を増やす特権でなくとも、どれか一つの特権を消費すれば建設できるのでは?メビウスのレビューを読むとそんなニュアンス。
まぁ、噂で聞いた、競のカードオープンで負けた場合もカード没収という間違いに比べれば小さな問題ですが。(笑。

5)人狼(14)

また狼。 狼率高し。例によってバレバレの占い詐称で、見事本物占い師を狼指名^^。
占い師は2名両吊りになるものの残りの狼が頑張り、狼の勝ち。

6)バルバロッサ(6)

今回は「ペットボトル」と「△定規」を作りました。
最後にブラックボックスを使いきれず2位。(最後まで何だか判らなかった><)

7)ダンシング・ダイスEJF](5)

今回は目に恵まれず早々と脱落。やはり6個役ができた場合誰も落ちない場合が
発生することがあるというのが気になる。今回は4人残りで2人落ちだが
2人が目の低い6個役、そうなると誰も落ちない??それでいいのかな?。

8)SET(5)

これも何人でも出来るパズルゲーム。やはり所有者の人が強いみたい。
こちら練習しようー。

9)くじゅろく(3)

「SET」で使った頭を冷やすために「くじゅろく」を。
子がたて続けに「サンヤク」「シヤク」「ダンジョオ」をつくり3ディールで終了。
役が出来るかどうかのドキドキ感とゲームのスピード感がいいですね。

10)将棋(2)

今回は飛車落ちでお相手○。とりあえず早めに飛車先や角道を開けられるようになろう。
だんだんと強くなるよ。

11)ルールの達人カワサキファクトリー)(5)

数字カードとルールカードを1枚ずつ出して、ルールを達成させた数を競うカードゲーム。
ルールの達成条件のバラエティのバランスがよく取れている。
定番化の製品になってもいいのではないでしょうか。

12)7/24(3-4)

列の総和が7or24、または3ペアやストレートになるようにタイルを置いて得点していくゲーム。
今回は4人用ペアゲームでは、手番の前に、タイルを1枚づつ交換というルールで行う。
また、3人がそれぞれ縦、横、斜のラインで得点するというゲームや、
4人でさらしてあるタイル取る順番を入札してタイルを取っていくというゲームもある。
こちらは石の握りだけではなくハゲタカカードを使ってカード使いきりでの入札方式
ではどうだろうか?5人でもいけそう。いろいろ出来てお得なゲームですね。

別卓では、大聖堂・クラウド9破滅の13R-ECOラミーキューブはげたかの餌食
スコットランドヤードなどがプレイされていたようでした。
特にクラウド9は大盛り上がりだったようです。

主催者様、遠征組のみなさん、お疲れさまー。
どうもありがとうございました。みなさんまた遊びましょう。^^
[PR]
by kubota_ya | 2007-10-08 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録