岩手県滝沢村・ボードゲーム関連の話題
by kubota_ya
カテゴリ
岩手県滝沢村
岩手県盛岡市・その周辺
岩手県内・東北地方
ボードゲーム・レビュー
ボードゲーム・プレイ記録
ボードゲーム・コミュニティ
オンライン・フラッシュ
その他
タグ
最新の記事
以前の記事
リンク
カテゴリ:ボードゲーム・プレイ記録( 38 )
バッファローでボードゲーム
「平日の夜にお酒を飲みながらボードゲームなんて素敵」
どこぞ世界のお話しかと思っていましたが、
ついにそんな機会が実現しました。
お誘いをいただいたので、盛岡菜園のパブ・バッファローに行ってきました。
もう何年ぶりかです。場所忘れてましたw。
呑みながらやったゲームは以下のとおりです。(()プレイ人数)

1)王への請願(2)

サイコロで役を作って効能カードを獲得し最後に最も多く大きいサイコロの
目をそろえたほうが勝ちというダイスゲーム。

2人プレイ時は一手番につき2回カードを獲得できるとのこと
(#ああ、特殊なルールではなくN人のときのルールの適用なのですね)
サクサク進んでよろしい感じ。効能カードのどれをとるのが有利なのかが
わからないと経験者には勝てませんね。

2)ひつじ牧場(ウーリィ・ブーリィ)(3)

ひとり増えたので3人でできるやつということで、
シュリンクを切り、全員初プレイ。
店内ちょっと暗く、ルール書きの字も小さかったので
ルールを豪快に斜めに流し読んで、3人の今までのゲーム勘と
経験により、なんだ「カルカソンヌ」かということでプレイ。

あとでレビューサイトを読んだら以下のところが違っていたみたいです
どうりで‥‥(笑)。

勝利ポイントは一番大きく囲ったところの数で勝負するみたいです
→囲ったところを全てカウントしていました。
自分の正体をバラすカードはそれ自体も配置して4匹分の価値の
あるカードのようです。
→カードは配置せず1枚追加で置けるということでプレイ。
ゲームから抜ける宣言での加算ポイントは6P-3P-1Pのようです。
→6P-3Pでプレイ。3人だからこれで正しいのか?

以上、修正してまたやりましょうー。

3)ウィザードカードゲーム(5・6)

東北大会出場権の獲得を懸けて、恒例のウィザードをプレイ。
6人だとサクサク進みますが、ゲームバランス的には5人の方がいいのか?
残念ながら、依然として出場の権利をとれず。

4)モダンアート(5)


画商になった気分で絵を売り、儲けを得る競りゲーム。
今回は展開が速く、紙屑になる絵は少なかったが、
だんだんとジリ貧になり最終ラウンドで買った2枚の絵が
紙屑となりビリでゲームセット。
セットに10点のチップが入っていればいろいろ応用が効くのですけどね‥。

5)ブラフ(6)

嘘をつかずにさいころの目を予想して当てるダイスゲーム。

最後の最後に2人残りのさいころ各1個持ちで
サイコロの目が自分が「1」相手が「3」
このシチュエーションで相手が先攻で正直に「3が1個」をビッド。
こちらはどうしようもなく思わず「5を1個」でビッドしてしまいましたが、
ここは「☆が1個」が正着だったような気がしてきました。
「5が1個」では相手は「ブラフ」の一手でこちらの負けのような。
(相手がブラフの達人ならこちらが「☆」を出していると深読みしてもらえる
可能性はありますが)
とにかく「☆が1個」と宣言して相手に「ブラフ」(こちらが負け)か
「3が2個」(こちらがブラフを宣言して勝ち)を選らんでもらうしか、
ここではこちらが勝つ道はなかったですね。
今度、こういう状況になったら頑張ろう。

--
いやあ楽しかったです。ぜひまたこういう機会を設けてやりましょう。
[PR]
by kubota_ya | 2007-08-09 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村(第5回)


7月22日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて、
今回より名前を変えて、リニューアルした(^^;
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村」の第5回を開催しました。
お集まりのみなさん、お疲れさまでした。
会ではこのようなゲームがプレイされました。(()プレイ人数)

1)はげたかの餌食(3)

まずは、みなさん集まってくるまでのウォーミングアップで。軽く。

2)FLUXX(4→5)

いかにもアメリカンという感じの大味なゲーム。だが、そこがイイ(・∀・)。
専門家筋にはかなり酷評されているようですが、
この理不尽さを許せる人と許せない人がいるのでしょうね。
アバウトなゲームだけのことはあり途中からゲームに入っても問題ないので、
途中参加ありというルールがちゃんとルールに記載してあるところがウケました。

3)ウィザードカードゲーム(5)

世界大会に繋がる、日本大会東北大会への出場権獲得をかけた公式ミニ大会。
惜しくも(でもないが^^)2位で今回、出場切符の獲得はならず。

4)チケットトゥライド(5)

バンダイ版で。ほぼひとり旅になってしまい、
めくったチケットもいい路線で勝利。

5)おばけの階段(4)

なんとかオバケをゴールさせた人が責任持って勝ってたみたいです。

6)ラミーキューブ(4)

こちらの強い子に挑戦してラミーキューブを教えていただくという企画が
すっかり定番化しています。

7)クク(7)

人数がmaxとなったところでククでも、と。
チップは各人3枚持ちで、失格&負けで1つチップ(命)を失い、チップ(命)が無くなって
しまったらゲームから抜け、最後までチップが残った人を勝ちとする簡易バージョンで。
(↑この簡易ルールでも十分面白いので軽くやるのにはかなりこのルールはお薦めです。)
さすがに伝統ゲームだけあって、安定した面白さです。
次はぜひインディアンやミゼールも(笑。

8)破滅の13(5)

カードの数字の合計が13以上にならないようにカードのポイントを集める軽い感じのカードゲーム。初めてのプレイだったのでルールの解釈がすこし違っていたようで、正しいルールだともっとバーストが多く発生してさらに楽しそう。ぜひまた。

次回は8月19日(日)PM1:00~6:00で再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:450円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
事前に一報いただけるとたいへん嬉しいですが、
問い合わせなしの飛び込みで見学or遊びに来られても全然OKです。
[PR]
by kubota_ya | 2007-07-22 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
テーブルゲームを楽しもう会@盛岡(第4回)


6月17日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて、
テーブルゲームを楽しもう会@盛岡」の第4回を開催しました。
お集まりのみさなん、お疲れさまでした。
会ではこのようなゲームがプレイされました。(()プレイ人数)

1)ウィザードカードゲーム(4人×2卓)

東京よりGPInc.米川さんがいらしゃり、ウィザードカードゲーム大会を開催。
優勝者世界選手権大会、日本選手権大会へと繋がる東北大会への出場の権利を
得られます。

私の参加したテーブルの方は、大接戦となり1ゲーム15Rを終わってトップタイが2人。
こういう場合には5枚配って全員でプレーオフのラウンドをやるみたいです。
そしたらなんと、3位だった人がプレーオフラウンドをメイクして
大逆転勝利をもぎ取るという劇的な展開でした。
このゲームは後半が勝負ですねー。

4人で15Rやるとかなり時間がかかるようなので、公式戦でなければ
1枚、3枚、5枚‥13枚、15枚の奇数ラウンドで8Rだけやっても
いいかもしれませんね。これなら1時間弱くらいで回るような気がします。
5人12R、6人10Rは慣れれば1時間コースのようですが。

米川さんは、今年は精力的に全国のゲーム会などを回って、どのように
ゲームが実際に遊ばれているのかを確かめていきたいとのお話をされて
いました。
「ウィザードカードゲーム」自体は古典的に面白いゲームだと思いますので
ぜひ長いスパンで日本にトリックティキングゲームの文化を植え付けていって
いただきたいと思います。将来「UNO」のようなメジャーなタイトルになって
くれるといいですね。「トリックティキング系のゲーム」を説明するときに
「ウィザードカードゲーム」のようなゲームですの一言ですみますし。
>米川さん
遥々盛岡までお越しいただきどうもありがとうございました。(礼)

2)汝は人狼なりや?(11)

配役は、村人7人、人狼2匹、占い師1人、GM1人で計2戦
初日夜は村人のGMが喰われます。
2戦目は初GMを務めさせてもらいました。
占い師が早くもお亡くなってしまったので、
存在しない占い師を夜に召還し占ってもらうのを忘れないようにするのと
占ってもらうように声をかけるのを間違えないようにとりあえず出来て
良かったです。
ゲームの方は自称占い師がなかなか喰われない&吊られない展開
オンラインならおそらく最後まで生きている自称占い師なんて即吊りなん
でしょうが、オフだとなんとか最後までいけてしまうものなのですねー
2戦目は最後までどっちが勝つかわからず最終日の投票が見応えが
ありました。

3)フラッシュ(13)
オンラインではもう?年のキャリアがあるものの
ライブでは遂に念願の初プレイ。
お題は各プレイヤーのリクエストにより
「冬」「わさび」「カードゲーム」「お菓子」
ルールは完全一致で「お」付けも別回答、なかなか厳しめ。
誰も書かなくても取り合えず1点、オフではこのルールの方がいいかも。

で「冬」はオンラインでは定跡と思っていた「春」「夏」「秋」コンボが
見事、撃沈。「お正月」や「クリスマス」などのイベントものがよかったみたい。
「カードゲーム」は「6ニムト」「ウィザードカードゲーム」あたりが人気。
「お菓子」はメーカー名、製品名は苦戦。「ケーキ」「チョコレート」「ビスケット」
「あめ」などのお菓子の種類をどれだけ出せるかが勝負だったようです。
「わさび」は「おろす」「する」「おろし」などがニアミスだらけ。
とりあえず「わさび王(わさびでトップ賞獲得)」にはなれました。
一番、印象に残った回答は「わさび」で「ドラえもん

その心は「水田わさび」だそうで。お後がよろしいようで。

以下は時間繋ぎに軽くプレイされていました。

4)郵便馬車(4・途中まで)
プレイ経験あり、ルール把握してるので今度ぜひー。
どうつなげるのが効率が良いのが未だにわかりませんが‥


5)ラミーキューブ(4)
小さい子のほうが強かったみたいです。

#上記タイトルのリンク先のジョーカーの使いかたのルールの説明の中で、「ジョーカーを含んでいる「ラン」や「グループ」の場合はタイルを加える事はできますが、分けたりはできません」とありますが、最新ルールでは「ジョーカーを含んでいる「ラン」や「グループ」でも自由に分けたり、加えたりのアレンジは最後に場にタイルが余らない限り自由にできる」ように変更になっています。
で、このルールが変わったことにより、ジョーカーを含んでいる「ラン」や「グループ」でも自由に分割できるようになったので「アレンジするときにジョーカーの代わりになるタイルがある場合ジョーカーのタイルと入れ替える」という縛りルールがなくなり、新ルールでは「ジョーカーの代わりになるタイルがなくても、別のタイルをアレンジすることにより結果的にジョーカーが余ればジョーカーは自由に使うことができる」というルールになっています。と新ルールの啓蒙活動^^。

6)この窓どの窓?(3)
3人とも外れること多数発生(笑)。

#廃版となるような情報が‥

次回は7月22日(日)PM1:00~6:00で再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:450円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
事前に一報いただけるとたいへん嬉しいですが、
問い合わせなしの飛び込みで見学or遊びに来られても全然OKです。

(お知らせ)「盛岡思考遊戯倶楽部」の代表?主宰?会長?宗家?師匠?より
「盛岡思考遊戯倶楽部」という名前の暖簾分けのお許しをいただいたので、
次回より会の名前を「盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村」と名乗ってみようと
思います。やることは同じですが。(笑
[PR]
by kubota_ya | 2007-06-17 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
テーブルゲームを楽しもう会@盛岡(第3回)


5月20日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて、
テーブルゲームを楽しもう会@盛岡」の第3回を開催しました。
お集まりのみさなん、お疲れさまでした。
会ではこのようなゲームがプレイされました。(()プレイ人数)

1)チャンギ(3)
2面指しをしてもらったので3人です。大敗でした、もっと精進しないと。

2)ラミィキューブ(4)
チャンギのお隣ではラミーキューブ。
リンク先のジョーカーを含んだ時のアレンジのしかたのところのルールは古いルールで、
最新のルールではジョーカーはジョーカーを代わりに使ったときのタイルと置き換えて使う必要はなく、またジョーカーを使用しているグループ、ランの分割も最終的に場の組合せの条件を満たしていればOKになっているそうです。(世界大会・日本大会採用ルール)
ルールの変更が公式にアナウンスされている所が少ないようなので最新ルールの浸透には時間がかかりそうですね。


3)ミッドナイトパーティ(5)
お化け(ヒューゴ君)に捕まらないように逃げるゲームです。
定番ゲームだけあっていろいろな版がでているようですね。


4)ナイアガラ(4)
ナイアガラの滝に落ちないようにカヌーを使って、宝石を集めるゲームです。
見た目、そこそこの軽さ、相手への影響の程度、ゲームバランスなど
どれもよく、これは名作ですね。


5)ダイヤモンド(5)
鉱道を探検しダイアモンドを集める勇気が試されるゲームです。
ウィザード・カードゲームのお隣でプレイされていました。


6)ウィザード・カードゲーム(3)
トリックを取る回数を宣言とあわせるトリックテイキングゲームです。
世界大会を目指して頑張ってみましたが、宣言どおりに取るのは相当難しいです。
宣言の精度が全然ダメみたいです。
やってみなくても面白いと思ってましたが、やっぱり面白かったです。


7)スピードカルタプラス(動物さがし)(8)
オリジナルをパクったのかw?新バージョンで。
絵柄がなかなか良く出来ています。


8)ドミノ(4)
スピードカルタプラスのお仲間のドミノプラスで。
時間がなく引かないドローゲームをさらっと1回でしたが、
得点つけて何回かやると熱くなれそうでうすね。
あぁ、「引かないドローゲーム=ブロックゲーム」っていうんですか。
検索してたらここがひっかかりましたよ。(笑)

9)お邪魔者(7)
私的には疑心暗鬼の楽しめる軽い人狼という位置付けのカードゲーム。
お邪魔者側は終盤にキーの坑道カードを落盤させるのが最凶プレイですね。
多人数でプレイするとやっぱり面白いですね。


10)グリード(8)
$GREED達成!。大体、1ゲームに一回位発生するような感じなんでしょうかね。
簡単に役が作れるように見えてバーストするのを見ているのが面白いです。

次回は6月17日(日)PM1:00~6:00で再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:450円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
事前に一報いただけるとたいへん嬉しいですが、
問い合わせなしの飛び込みで見学or遊びに来られても全然OKでーす。
[PR]
by kubota_ya | 2007-05-20 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
テーブルゲームを楽しもう会@盛岡(第2回)


4月15日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて、
テーブルゲームを楽しもう会@盛岡」の第2回を開催しました。
会ではこのようなゲームがプレイされ、
盛岡にもゲームマーケットの波が伝わってきました。( ()プレイ人数)

1)チャンギ韓国将棋)(2)
前回、負かされた心輝浪さんにリベンジするも、序盤で駒損のピンチに。
なんとか少し挽回して時間切れ△引き分けということで勘弁していただく。

2)プチヨーグ(ソリスト合唱団)(4)
チャンギ中だったので、プレイには参加できず。
ルールブックにずいぶん気合が入っているゲームのような^^
サクサクと3ゲームほど進んでいたようでした。

3)クソハード決定カードゲーム負け組(フェニックス・サーガ)(6)
全員が初めてやるには、ちょっとルールの分量が多いゲーム。
多分どこかのルールの解釈を間違っていたようでプレイ時間より
インスト時間の方が長かったような気が。(笑

4)操り人形(6)

同人ゲームへのチャレンジを諦め、定番ゲームに流れる。
6人なので時間がかかりましたが堪能できました。
人数が多い場合は建築7枚で上がりでもいいかもしれませんねー。
正確なルールの改正はこのようですね。
個人的には「国王が暗殺された場合には王冠(国王)の移動は行わない、
但し前国王(スタートプレイヤ)が国王を暗殺した場合は王冠(国王)の移動を行う」かなぁ。
あと、今回は泥棒の能力発動の時期を、泥棒がお金を盗むキャラクタを
コールしたら即そのキャラクタの人はオープンしてお金を取られるというルールで
プレイしてしまいましたが、本来は泥棒されるキャラクタが順番にコールされた
ときにお金を取られるのではないかという気が‥どちらが正しいのでしょうか?
個人的には泥棒即キャラオープンでもゲームバランスはいいような気がしますが
キャラクタを順番にオープンしていくというゲーム進行の大原則よりは外れている
気がしています。
(追記)いやぁ、メビウス訳ルールをちゃんと読んだら、
「盗まれる対象キャラを国王がコールしたら」としかっり書いてありますね。
失礼しました。

次回は5月20日(日)PM1:00~5:00に再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:500450円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせ、またはコメントをお願いします。
[PR]
by kubota_ya | 2007-04-15 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
テーブルゲームを楽しもう会@盛岡(第1回)
3月18日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて@盛岡とは名ばかりの
テーブルゲームを楽しもう会@盛岡」を初開催しました。

いままでネット上でしかお知り合いでなかった方々が遠方よりおいでくださり、
たいへん充実したひと時を過ごさせていただきました。
どうもありがとうございました。
当日、会ではこのようなゲームがプレイされました。( ()プレイ人数)

1)チャンギ韓国将棋)(2)
その場で駒の動かし方を覚えたばかりの心輝浪さんにコロリと敗れ●。
「ははは、負けましたね」と笑ってごまかす。(笑

2)ごいた(4)
石川県に伝わる伝統ゲーム。将棋の駒に似た駒を使ってプレイします。
将棋館でプレイするには違和感のないゲームでした(笑)。

3)くじゅろく(96)(4)
大ニ」という地方札でおこなう「めくりカルタ」。
愛媛県に伝わる伝統カードゲーム。
あとでこちらで技法(ルール)を紹介したいと思います。

4)アラカルト (3)
「くじゅろく」を夢中でやっていたのでどんなゲームか見てませんでした。(汗
噂によるとかなりのプレミアムがついているゲームらしい。
ぜひ、またこんど拝ませてください。

5)ボーナンザ (7)
豆を畑に植えてたくさん収穫する交渉カードゲーム。
もっと、どんどん交渉しないと勝てないな~。

6)ワイルドラッシュR (6)
カワサキファクトリー謹製。
数字のつながる札を早く投げ込むアクションカードゲーム。
ワードバスケットバスケットがプレイするにはぴったりですね。
無印のレビューと比べると「R」はさらにパワーアップしている感じです。
本気になればなるほど楽しいゲームでした。
#ちっちゃい子が入るときにはHCPとして、カードをシャッフルせずに
数の順番通りに持ってて良いことにすればよかったかもですね。

7)6ニムト (7)
牛マークをたくさん集めるカードゲームです^^が、
但し、勝者はいちばん集めなかった人です。

次回は4月15日(日)PM1:00~5:00に再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:600円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせ、またはコメントをお願いします。

----------------------------------
(Special Thanks)
「いわて将棋館」席主殿には快く将棋以外のゲームにも対局場を使用させて
いただき本当に感謝いたしております。
この場で失礼しますが御礼を申しあげます。またよろしくお願いいたします。
[PR]
by kubota_ya | 2007-03-18 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
ゲームプレイ記録
上京の折、ゲームで遊ぶ

9月29日(金)
ゲームスペース柏木にて
1.チャンギ
まずチャンギを一局、結果○
2.ラミーキューブEJF)
柏木の金曜日はラミーキューブの定例会のため、
日本(世界?)のトップレベルのプレーヤーの方々プレイすることができます。
そのためちょっとやそっとじゃ上がれませんが。(汗
3.郵便馬車EJFplaygame)
何回やっても効率的な郵便網の引き方がわかりません。

9月30日(土)
Role & Roll StationWEIRD WORKSゲーム会に参加。
ずーあーさん、みなさんお世話さまでした。

1.万里の長城(2・3)(EJFplaygameたのしくあそぼうてーぶるげーむ
公開入札得点タイル獲得系の本流のカードゲーム。
カードのリソースの量が少し物足りない気もするが、
3人以上では2人で入札に熱くなると争いにオかかわらない1人が利を得るという
マルチゲームの醍醐味が十分味わえます。

2.王への請願(2)(EJFplaygameたのしくあそぼう‥
ダイスを振って能力カードを獲得し最後により高く多くのダイス目を揃えるゲーム。
どちらかというとダイスの確率に期待してダイスを振るというより、
いかに巧く能力カードを集め使うかということを考えるゲーム。
ダイスの出目運だけでは勝てません。

3.ナイアガラ(4)(EJFplaygameたのしく‥
ナイアガラの川の流れのコンポーネント最高。
みんなで下流に流されたときのバッテングに大爆笑。
結局、みんなで滝壷に落ちる運命なのね‥。

4.キャッシュ&ガンズ(6)(EJFplaygameたのしく‥
ウレタンのピストルに気合を感じた。
ぴったり分けられないときは同種のお金が人数分あればそれは貰えると
いうようにすればもう少しゲームが回るかも。
次の機会があれば、人狼テイストの上級ルールでやってみたい。

5.ローマ水道(4)(EJFplaygameたのしく‥
水道が行き止まりになる毎につける点数計算のシステムはスマート。
タイルに行き止まりのイラストがあればなおよし。
行き止まりになっていなくても自分で行き止まりを宣言し行き止まりとして
扱うことが出来るとルールは要らないのはないかと思うが‥?
The table game which plays happilyには
「他人の水路もいつでも伸ばせる」と書いてありますが
流石にそれはないんじゃないかと>ナクトさん

6.勝利への道(5・見学)(EJFplaygameたのしく‥
ドラダに対抗できる良く出来たすごろくゲーム。
終了条件のルールの書き方がどちらにでもとれる微妙な書き方。
参加したかったが帰りの汽車の時間が迫り、見学だけしてゲーム途中で失礼した。

遊んでいただいたみなさん、どうもありがとうございました。
またよろしくお願いします。
[PR]
by kubota_ya | 2006-09-30 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
ゲーム日記
所用で上京したので
柏木チャンギ例会なかよし村で遊んできました。

6月23日(金)
ゲームスペース柏木」にて
1)ラミーキューブEJF][play:game](3・4人)
ラミーキューブの金曜例会に混ぜていただく。
引いた方が良いのか、出した方が良いのかの判断力の違いが上手い人
と素人の差なのかな?

2)郵便馬車EJF][play:game](3人)
話題の品をリクエストしてやらせていただく。
うまくゲームバランスがとれていて初めてでもいい勝負に。
早いもの勝ちのポイントシステムや馬車カードのポイントシステムを
今話題の「無印乗車券・日本版」に逆輸入できないかと妄想。

3)カタンEJF][play:game](4人)
ラストにインスト不要でみんなで直ぐできるカタンを。
木が出にくいマップで、さらに鉄も確保できず敗戦。
どうもカタンとは相性が悪いようだ。いまだ勝ったことなし。

6月24日(土)
午前中は奥野カルタ店メビウス
奥野カルタ店で「世界の主な将棋(改定版)」を購入。
メビウスでは最新カタログ(2006.6月号)のみもらう。(^^;
#実はメビウスさんには水道橋に移ってから初の訪問。
移転されたのは2003年12月だったのですね。
実に2年半以上ものご無沙汰。時の流れって早いですね。

午後は韓国将棋(チャンギ)協会東京支部の例会へ
チャンギは初めてのプレイ。
皆さんに歓迎していただき、またよく教えていだだき楽しくプレイできました。
1回勝つことができたのは奇跡か。^^
皆さんどうもありがとうございました。

夜はなかよし村
本日のメニューは第35回バックギャモン大会。
1ゲーム24分切りの7ポイントマッチ、ラウンドロビンで5人と対戦。
時間途中打ち切りでのポイントを得失点に変換するシステムが
とても良くできると思いました。さすが35回の歴史です。
結果:1勝4敗(20人中20位)
しかし良く一回勝てたものだと正直思う。(笑

みなさん、またよろしくお願いします。
[PR]
by kubota_ya | 2006-06-26 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
ボドゲGW合宿
5月4・5日に盛岡市某公民館で開催されたボドゲGW合宿に参加して
遊んだゲームのメモです。(()内はプレイ人数です)

1.シンペイ(2)
後手必勝が解析されたらしいが、私のレベルでは勝ったり負けたり。

2.とろとろ(4)
伝統ゲーム「蛇と梯子」のディズニーキャラクター(プーさん)版。
盤面がホットケーキで「梯子」が「フォーク」、「蛇」が「はちみつ」。
「はちみつ」に止まると「とろとろ」と言いながら落ちていきます。

3.カタン(2・4)
2人でやるときのルールを教えてもらいました。
・家は道3本以上を隔てたところに建てる。
・盗賊は1回発動すると砂漠に戻す。
・交渉は1枚から3枚の枚数を提示し強制交換。
かなり通常プレイに近い感じで楽しめますね。

4.すすめコブタくん(4)
積み木をするのが楽しいですね。

5.カヤナック(4)
わかさぎ釣りゲーム。氷に穴をあけてとにかく釣りまくる。
いままでず~と「カナヤック」と思ってました(w。

6.ゴキブリポーカー(6)
ある程度回してもらわないと、ストレート過ぎで正直ものの自分には辛いです。

7.どきどきワクワク相性チェックゲーム(6)
初見の人は一回はやってみるべき価値のあるゲーム。
メタカードが出来てしまうので、2回目は同じ人とは組めませんね。

8.モルゲンランド(5)
かなり魔法カードが強烈だが、チップでの入札もお手軽な好ゲームだと思う。

9.ラー(5)
絶版ものをケムリさんがナイスゲット。またやりたい。

10.サンチアゴ(5)
競と水路の値づけ以外は意外にお手軽。今度は水路引き重視でやってみたい。

11.ハットトリック(6)
軽くトリックテイキングゲーム。初めての人にもいい感じ。

12.マヤ(5)
入札もの。価値のあるピラビッドの上部を取った人が有利みたい。

13.ステッキー(8)
台を座布団でやったために最後3本まで残る白熱した勝負。

14.シークエンス(6)
合宿定番。結束力ができます。

15.ピット(6)
ペル無しのためかあまり盛り上がらず。
説明書の10枚にした時のルールが不明確かな?

16.ONO99(6)
さらっとやってみた。つなぎにはいい。

17.3人オセロ(3)
aduma氏作成、プレイ感は、ほとんど通常の2人オセロと同じ感覚でした。
盤面を変形させるというのはどうでしょう。3人なので6角形くらいに。

18.アメンラー(5)
捧げ物をたくさんあげないと勝ちにくい展開になるのは判っていたのに
そうはならなかった残念。

19.ラチッタ(5)
合宿でしかできないゲーム。
ルールはわかったけど次にやろうという声があがるかな?

20.お邪魔もの(7)
「お邪魔もの」になった時のほうが楽しいですね。
7人プレイは4(良人)-3(お邪魔)固定がいい感じですね。

21.ハチエンダ(5)
お金を得たい時には動物を同じ市場に繋げるより、収穫マーカ使った方がいいのではないかということに後で気がついた。次は裏マップでぜひ。

みなさんお疲れさまでした。ケムリさん企画・運営どうもありがとうございました。
また機会があればよろしくお願いしたします。
[PR]
by kubota_ya | 2006-05-06 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
上京の折、ゲーム三昧
所用で上京したので、
柏木袋小路なかよし村とゲーム会の梯子をしてきました。

続きを読む
[PR]
by kubota_ya | 2006-03-14 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録