岩手県滝沢村・ボードゲーム関連の話題
by kubota_ya
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
リンク
カテゴリ:ボードゲーム・プレイ記録( 38 )
盛岡ボードゲームクラブ(第2回)@盛カル
12月2日に盛カル主催で盛岡駅西口にあるアイーナで開催された
盛岡ボードゲームクラブに行って遊んできたゲームのレポです。
(()プレイ人数)

1)ナッシュ[EJF](4)
6個のダイスを振り、出来るだけ大きい目出して、
城カードを攻めたり守ったりするダイスゲーム。

これは楽しいゲーム。同じダイスゲームの「王への請願」よりも思い切りダイスを振るという爽快感があってこちらのほうが好み。「5」の目のカードが強いみたい。「1」の目を獲ったがはあまり役にたたなかった感じ。
決闘、防御用の専用「赤」ダイスを買いましたので、またぜひー。
[参考リンク]
Knatsch (ナッシュ)(インストの方法など)
『ナッシュ』っていうか『クナッシュ』? (バリアントルールなど)

2)アメンラー[EJF](5)
ナイル川の両岸に広がる土地を競りで入手し
ピラミッドを建設し繁栄する王国を造るゲーム。

ボードゲームマラソン企画ゲーム。
無事、完走したと思ったら企画委員長がゲームに参加しないと無効とのこと(笑)。
今回初めて気が付いたのだが、両岸ビラミッドの最大値ボーナスが、片岸でのピラミッドの合計数の勝負ではなくで、両岸それそれで最大のピラミッド数をもつ「エリア」がボーナスポイントをもらえるというのが正しいルールのようだ。しかしこれだとゲーム的に土地の競りがあまり熱くならないような感じが。ピラミッドの最大ボーナスを獲得するためにそこの土地をどうしても獲得する必要はなく、別の土地のピラミッドに後から石材投入すればいいものね。別の土地にあとから石材・人を投入できるルールとあわせ実際どうなんだろう。いままで間違ってプレイしていたルールのほうが面白い気がしますが‥。

3)フラッシュ(16?)
お題から連想されるみんなの考えそうな言葉を1分間に8個考えるゲーム。

お題「スリッパ」「夏」「飛行機」でした。
「夏」で「すいか」「プール」が浮かんでこなかったのが残念かなー。
「飛行機『王』」にはなれたようです。

4)汝は人狼なりや?(15?)
村人の中に紛れた狼を探していくゲームです。

恒例の全体ゲーム。最初は狼で完全勝利
占い師をCO前に喰べられたのが良かったみたい。
2戦目は村人で狼退治に成功。村人側が勝つなんてここ最近では珍しいかも。

5)フェニキア[EJF](4)
フェニキアの都市国家を開発するゲーム。

プエルトリコ」と「サンクト」と「ゴア」と「インダストリア」を
足して3で割ったようなゲーム。
インストが終わるころ隣でインストと同時に始めた「相性チェックゲーム」が終了したのには笑った。
その後、隣では「クク」「お邪魔者」あたりがプレイされていたようだ。
インストを頑張ったのでゲーム展開は比較的スムーズだったか?(笑)
[参考サイト]
Phoenicia (フェニキア) (moonGamer)
哀愁のフェニキア(moonGamer)

6)おぶたダイスPiglet Dice)(3)
ブタ型のダイスを振り、振った形を競うゲーム

1回はどのような感じでブタが逆立ちしたりするのか振っておいた
ほうがいいと思います。
[参考サイト]
Pass the Pigs(おぶたダイス)(アナログゲーム批評)
おぶたダイス

7)すすめコブタくん(ラッセルバンデ)[EJF](5)
ぶたのすごろくです。小さい子にお薦めゲーム。積みブタもできます^^。

コブタ人気ものですね。シリーズ化がすごい!特大もあるのか。


8)ニューオーダー(5)
第1回のゲームマーケット骨折ブランドより販売されたという幻のゲーム

(画像なし^^)

カードを別の2種類に作り変えて、マーカーの駒を変えればまだまだ
現役で発売可能な感じのゲーム。どうすれば勝てるのかがわからない
不思議な感じが面白かったです。

9)ワードバスケット[EJF](6)
しりとりカードゲーム。

固まりました。ちょっと苦手な感じ。
いいゲームなのだが入手が困難なようである(残念)。
[参考サイト]
「ワードバスケット」について
自作版データダウンロード
ワードバスケット(ヤポンブランド)

というわけで、たっぷりゲームができて楽しかったですねー。
主宰のケムリさん、みなさんどうもありがとうございました。またあそびましょう。
[PR]
by kubota_ya | 2007-12-02 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村(第9回)


11月18日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて、
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村」の第9回例会を開催しました。
会ではこのようなゲームがプレイされました。(()プレイ人数)

1)アクワイヤ(5)【BGM企画】
ホテルを建て、ホテルの株を買い。ホテル王を目指すゲーム。

久々のプレイ。いいところなく最下位。タイルの引きのせいにしておこう(汗。

2)クク(7)
1枚のカードと1回の交換で勝負するゲーム。

ネット対戦では崖プチ状態が続いているが、リアルでは勝てたようだw。
いよいよノーインストで出来るようになった。
インディアンかミゼールをやろうと言うのを忘れた(笑。

3)アップルTOアップル(7)(EJF)【BGM企画】
お題から選んだカードの親との感性が一番あった人が得点ゲットのカードゲーム。

#赤リンゴカード自作版
ついにチェックしていたネットショップの在庫が切れた
結局まだ買っていない(笑)。まだどこかに流通在庫はあるのか?
これでアットリビュートもやってみたい。果たしてその日は来るのか‥。

4)ドミノ(ブロック)(4)×2
4人で7枚づつ全部配るブロックをプレイ。個人戦。

得点のやりとりは、残った目数を全てやりとりして、人数分ラウンドプレイとしてしまったが、マイナスの目数をトップが総取りで規定点数に達したら勝ちのほうがよかったみたい(すいません)。
[ドミノ参考サイト]
Study about Domino. (ドミノ牌研究)(趣味研(ARAI Satoshi's Hobby Labo))
誰も知らないドミノのルール(日本ウノ協会)

5)アフリカ(EJF)(4)【BGM企画】
アフリカを探検するゲーム?です。(未プレイのため未評価)

ドミノをプレイしたためプレイできず。結構プレイタイムがかかっていた?

6)96(くじゅろく)(3)
花札の元祖にあたる地方札の3人用カードゲーム。

こちらも重点普及ゲーム。3人ということで「くじゅろく」を。
役ができて大喜び。計算はなかなか合わないな。

7)ザップゼラップ(EJF)(3)
壷を振って中の種の数を当てるゲーム?です。(未プレイのため未評価)

バトルラインのプレイ中だったため、タイミングが合わずプレイできず残念。
盛り上がっていたみたい。

8)バトルライン(2) ×3
9個のフラグを3枚のカードで役を作って取り合う熱く痺れる2人用カードゲーム。

着々と布教活動中。ト-ナメント大会をやろうとの噂も。
[参考リンク]
MechDARIUSのバトルライン日記
battle line diary(^^;

9)動物さがし(7)
動物探しカルタ。

けっこう取れたょ。

BGマラソン企画】とは‥企画委員長所有しているゲーム
アイウエオ順に「ア」から1個づつ99個プレイしていこうという企画です。
今回は快調に3タイトル消化。
次は第2回盛岡ボードゲームクラブ例会(12/2)にて「アメン・ラー」の予定です。

ボードゲームマラソン企画、3タイトル無事消化ですw。
参加の皆さん、お疲れさまでした。

次回は12月16日(日)PM1:00~6:30で再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:450円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
事前に一報いただけるとたいへん嬉しいですが、
問い合わせなしの飛び込みで見学or遊びに来られても全然OKです。
お越しをお待ちしております。
[PR]
by kubota_ya | 2007-11-18 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
第22回ごいた柏木例会に参加
11月14日(火)にごいた東京支部の定例会である、
第22回ごいた柏木例会に参加してきました。



ごいた(娯慰多)」というのは石川県能登町(能都町)宇出津で伝承されている伝統ゲームです。ごいた保存会では「ごいた」という名称を商標登録し毎年、全国大会を開催するなどして普及と保存を行っています。

東京支部は今年の9月に正式発足し、毎月例会がゲームスペース柏木で開催されています。

今月の11月25日(日)には第10回全日本ごいた大会が本場の宇出津で開催されるそうです。

ごいたのルールはこちらが詳しいです。

会では「3人ごいた」も教えていただきました。4人戦では2人づつペアを組みますが3人戦ではそれぞれが独立して戦います。使用するカードは通常の32枚の中より「し」を2枚抜き、計30枚のカード(駒)を10枚づつ配り、親よりプレイを行い先に全部(5セット×2)だした人がそのラウンドの勝利者となります。最初に「し」が6枚以上ある場合や同じカード(駒)が4枚ある場合には配り直しになります。初期バージョンよりだいぶ改良されているのではないでしょうか。

自分の持っていないカードは相手のどちらかが持っていることがわかるのでかなり戦略的なプレイが楽しめます。

[ごいたレビュー記事]
ごいた(遊星からのフリーキック)
ごいた(操られ人形館)
ごいた(Goita / 伝統ゲーム / グランペール, 2007)(TGW)

[関連サイト]
伝承娯楽「ごいた」「ごいた」入門奥能登オヤジのログハウス
伝統ゲーム・ごいたボードウォーク・コミュニティー
【mixi】伝承娯楽「ごいた」コミュ

「ごいた」が終わったあとドイツゲームの新作もオマケにプレイしてきました。

ギャングスターEJF
ギャングの縄張り争いの陣取りゲームです。敵を車のトランクに詰めて海に沈める。


パトリツィア(EJF)
自分の影響力のある塔を建てるゲームです。取ったカードが全て使えると考えるとわかりやすい。


ギャングスターの後に、パトリツィアをプレイしたのでやけにパトリツィアがあっさりに感じられた。ギャングスターの方はいつまにか縄張りの確保ができなくなっており、パトリツィアも最後に塔をおく順番を間違え悲惨な結果に。人物ボーナスもなし。パトリツィアは出たカードを全てカウンティングできちゃう人がきっといるんだろうな。パトリツィアはちょっと後手番が有利。ギャングスターは最終的にエリア間の得点にあまり差がつかないのがちょっと残念との巷の評。

一緒に遊んでくれた皆さんありがとうございました。またの機会にまたよろしくお願いします。
[PR]
by kubota_ya | 2007-11-14 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
上京ゲーム記
いつものように、所用で上京の折ゲームで遊ぶ。

1)東京ナポレオン倶楽部(オンライン)
GS柏木が都合で開店時間が遅いようなので、ホテルからネットで東京ナポレオン倶楽部のメンバーさん達とナポレオン。ナポレオンの採用ルール自体は結構てんこもりです。なかなか勝たせてもらえません。

2)チャンギ例会
例会には1年以上振り2度目の参加。皆様、お久しぶりです(笑)。
東洋の将棋さん小沼諒さん世界遊戯博物館館長さんなど記念にサインを頂きたいようなこの筋の著名な方にお会いでき感謝感激。
東京支部長には残念ながらお会いできませんでしたが、5戦して2勝2敗1分の好成績で大満足。またよろしくお願いします。

[参考サイト]
将棋の道・チェスの道
東洋の将棋
小沼 諒 「銀将の祖先は虎だった。」 将棋の歴史
小沼 諒 「シャンチー・チャンギの歴史」
世界遊戯博物館

3)なかよし村第52回ドミノ大会
ドミノ大会には初の参加。20人の参加で、くじ引きでペアを決め、他のチームと6回対戦。対戦方式はなんというのだろう?成績には関係なくとにかくローテンションで対戦するチームが事前に決まるやつ。(あぁ、ラウンドロビンかー。
ゲームの方式はカンテット呼び方はいろいろあるみたい。
4人で28枚の牌より5枚づつ取り、残り8枚が山牌。
場の端の数字(目)の合計が5の倍数になる(マッギン)と5につき1ポイントゲット。
例えば初手「2|3」なら1ポイント、「5|5」なら2ポイント。
「_|5」、「5|5」のような牌は相手がマッギンを作ったあとに置くことが
出きると、直ぐカウンターでマッギンを返せるのでかなりのキータイル。
同様に「?|5」も。
ダブルの牌は縦において、そこからも枝を延ばすことができるので
出しやすいといえば出しやすいのだが、合う目がなくて山から引くこと多し。
山牌は最後2個残して、基本的には出せる牌をひくまでひかなくてはならない。
チームのどちらかが出し切った時点で終了で、上がるととにかく1ポイント。
さらに相手の残った牌の目を合計して5ごとに(端数切り捨てで)1ポイント。
これで親(スタート)プレーヤを順番に交替し35ポイント先取りで行う。
結果、2勝4敗でブービー賞。いろいろコツがあるみたいだが最初なので
成績はまぁこんなものか。ゲーム自体は普通のブロックゲームやドローゲーム
比べなにをどう出すか戦略的な要素が多くさらに面白い感じ。
面白かったので盛岡でもぜひ広めよう

[参考サイト]
ドミノ(気まぐれゲーマーの備忘録):カンテットとマッギンの違いなど
ファイブアップ(Five Up)とカンテット(Le Quantette)(ゲームファーム)
Study about Domino. (ドミノ牌研究)(趣味研(ARAI Satoshi's Hobby Labo))
誰も知らないドミノのルール(日本ウノ協会)
ドミノ(世界遊戯博物館)
[PR]
by kubota_ya | 2007-10-27 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村(第8回)


10月21日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて、
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村」の第8回例会を開催しました。
会ではこのようなゲームがプレイされました。(()プレイ人数)

1)バトルライン(2)
9個のフラグを3枚のカードで役を作って取り合う熱く痺れる2人用カードゲーム。

開始早々はまだ2人しかいないので、とりあえずこれ。着々と布教活動中。
[参考リンク]
MechDARIUSのバトルライン日記

2)くじゅろく(3)
花札の元祖にあたる地方札の3人用カードゲーム。

一人来て、3人になったので「くじゅろく」を。
前回同様、子がたて続けに役で上がり3ディールで終了。
スピード感がいいですね。こちらも着々と普及活動中(笑。

3)ハイパーロボット[EJF](7)
直進専門ロボットを最短手数でゴールさせる移動ルートを発見するパズルゲーム。

プロがいるので逆ハンデをつけないとゲームにはなるけど勝負にはならない(笑)。
打倒プロには練習あるのみw。

4)貴族の務め(5)
骨董品をコレクションして見せびらかし、貴族のくせに泥棒にはいったり(笑)。

別卓で。5人なので盛り上がったのではないでしょうか。

5)シークエンス(6・2人×3チーム戦)
トランプカードにより石を置ける位置を指定されるチーム戦五目並べゲーム。
半額セール

6人くらいでプレイすると楽しいゲーム。
シークエンスはもっと評価されてもいいゲームだと思う。

6)テーベの東(4)
テーベの東にある?遺跡の発掘ゲーム。発掘には勉強も必要ですが‥。

別卓で。皆さん発掘の引きはまぁまぁの感じでした。学会発表に懸けていた人がいたようですがさて結果はどうだったのでしょうか?

7)Hey! That's My Fish!(4)
ペンギンがだんだんと融けていく氷の上で魚を捕まえるゲームです。

別卓で。本当にプレイされていたのはこのゲームだったのでしょうか?
「青いお守り」ゲームの『廃墟』のカードを引くのに夢中になりすぎてw、
箱をちらりとしか見ていなかったです(汗。

8)ONO99(4)
数字カードを出していき合計が99以上になってしまった人が負けのゲームです。
ノイ」や「キャッチ101?」の親戚ゲーム。

9)青い御守り(4)【BGマラソン企画】
世継ぎになるために試練を乗り越えお城を目指すレースゲーム。

約20年前という大昔の作品だけのことはあり、現世のボードゲームに引き継がれている
ゲームシステムのDNAを感じた。
例えばカードを1回づつ使いきりで駒を進めるところなどは
ユカタン」「トップバナナ」(他にもいろいろあるのでしょうけど)などに脈々と
受け継がれているのかなぁ。
実際にプレイするときは、場所の試練を乗り越えるのはその場所のカードを引かないとどうしようもないので、とにかくカードを引きにいくしかどうしようもない。お守りもっていたら場所か悪魔かどちらか1つはクリアできるというルールならまだ救われるのだが。

【BGマラソン企画】とは‥企画委員長所有しているゲームをアイウエオ順に「ア」から
1個づつ全てプレイしていこうという企画です。
現在、ようやく第2歩目。次は「アクワイヤ」の予定。

次回は11月18日(日)PM1:00~6:30で再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:550円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
事前に一報いただけるとたいへん嬉しいですが、
問い合わせなしの飛び込みで見学or遊びに来られても全然OKです。
お待ちしております。
[PR]
by kubota_ya | 2007-10-21 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
盛岡ボードゲームクラブ(第1回)@盛カル
10月8日に盛岡駅西口にあるアイーナで初開催された
盛岡ボードゲームクラブに行って遊んできたゲームのレポです。
(()プレイ人数)

1)バトルライン(2) (インスト)

最近の2人用のお薦めはこれ。着々と布教活動中。好評なようで嬉しい。
[参考リンク]
MechDARIUSのバトルライン日記

2)クライネフィッシュ(5)

5人プレイでもOKそうだ。
大人がやるには取った魚カードを覚えてやる(取ったカードは裏にしてみない)位の方がいいかもしれない。 といいつつも子供の方が強かった。

3)ズーロレット (5)

バリアントの特別檻ありバージョンで、特別檻とると却って勝てないみたい。
ひとりで同じ動物の檻を2つ作ったのは失敗。

4)アウグスブルグEJF](5)

ボードゲームタイトルの「ア」からアイウエオ順に1個1個プレイしていこうというマラソン企画の第一歩。果たして何歩進めるか(笑)
ゲームの背景とシステムとのつながりはよく理解していないが、^^
先に進む人ほど高い金額を払わないと進めない勝利点を足止めする関所のシステムはよく出きている。競のシステムもレイズした人は全てコールかパスで回ってきたら再レイズできないというのもアウグスブルク競システムとして他で使えるのでないか。
で一応気になったルールの確認
・5人目の貴族の競は色は問わないが同じ色の貴族のカードが何枚あるかで競るのでは?何でもありだと手持ち枚数勝負になって、なんか粗い気が‥。
・教会、ドームの建築は役職を増やす特権でなくとも、どれか一つの特権を消費すれば建設できるのでは?メビウスのレビューを読むとそんなニュアンス。
まぁ、噂で聞いた、競のカードオープンで負けた場合もカード没収という間違いに比べれば小さな問題ですが。(笑。

5)人狼(14)

また狼。 狼率高し。例によってバレバレの占い詐称で、見事本物占い師を狼指名^^。
占い師は2名両吊りになるものの残りの狼が頑張り、狼の勝ち。

6)バルバロッサ(6)

今回は「ペットボトル」と「△定規」を作りました。
最後にブラックボックスを使いきれず2位。(最後まで何だか判らなかった><)

7)ダンシング・ダイスEJF](5)

今回は目に恵まれず早々と脱落。やはり6個役ができた場合誰も落ちない場合が
発生することがあるというのが気になる。今回は4人残りで2人落ちだが
2人が目の低い6個役、そうなると誰も落ちない??それでいいのかな?。

8)SET(5)

これも何人でも出来るパズルゲーム。やはり所有者の人が強いみたい。
こちら練習しようー。

9)くじゅろく(3)

「SET」で使った頭を冷やすために「くじゅろく」を。
子がたて続けに「サンヤク」「シヤク」「ダンジョオ」をつくり3ディールで終了。
役が出来るかどうかのドキドキ感とゲームのスピード感がいいですね。

10)将棋(2)

今回は飛車落ちでお相手○。とりあえず早めに飛車先や角道を開けられるようになろう。
だんだんと強くなるよ。

11)ルールの達人カワサキファクトリー)(5)

数字カードとルールカードを1枚ずつ出して、ルールを達成させた数を競うカードゲーム。
ルールの達成条件のバラエティのバランスがよく取れている。
定番化の製品になってもいいのではないでしょうか。

12)7/24(3-4)

列の総和が7or24、または3ペアやストレートになるようにタイルを置いて得点していくゲーム。
今回は4人用ペアゲームでは、手番の前に、タイルを1枚づつ交換というルールで行う。
また、3人がそれぞれ縦、横、斜のラインで得点するというゲームや、
4人でさらしてあるタイル取る順番を入札してタイルを取っていくというゲームもある。
こちらは石の握りだけではなくハゲタカカードを使ってカード使いきりでの入札方式
ではどうだろうか?5人でもいけそう。いろいろ出来てお得なゲームですね。

別卓では、大聖堂・クラウド9破滅の13R-ECOラミーキューブはげたかの餌食
スコットランドヤードなどがプレイされていたようでした。
特にクラウド9は大盛り上がりだったようです。

主催者様、遠征組のみなさん、お疲れさまー。
どうもありがとうございました。みなさんまた遊びましょう。^^
[PR]
by kubota_ya | 2007-10-08 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村(第7回)


9月30日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて、
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村」の第7回例会を開催しました。
前日にウィザードカードゲーム東北地区大会があったにもかかわらず
連日お集まりのみなさま、お疲れさまでした。
会ではこのようなゲームがプレイされました。(()プレイ人数)

1)バトルライン(2) (初回なので戦術カードなしで)

最近の2人用のお薦めはこれ。着々と布教活動中(笑。
[参考リンク]
MechDARIUSのバトルライン日記

2)ダンシング・ダイスEJF](5)

軽・楽・美、三拍子揃った好ダイスゲーム。サイコロ6個をじゃらじゃらと振り、
1回だけ好きな個数だけ振りなおすことができる。基本は目の総和での勝負だが
小さい目には強い役がありとても上手く出来ている。
6個のダイスで出来る役が出来たときには、1回目で全公開し6個役を作った人を
除外した人数を基準に脱落者の数を決めるのがいいのでは。
6個役を作った人を脱落者の人数に含めてからセーフにすると、2人残りのときに
片方が6個役を作ったときに誰も落ちないことになる??それでいいのかな?。

3)インカの黄金(Incan Gold)ダイヤモンド改)(8)

名作のダイヤモンドのルールがブラッシュアップされ改良されている。
インカの財宝を見つけたときに一人で帰還すれば財宝ゲット!のルールと
ハザードを引いた時には意思確認なしに次のカードがめくられる。
ダイヤモンドにもこのルールを適用してもいいかも。
やはり、雰囲気を盛り上げるためには、ダイヤモンドの宝箱と人形
あとキャンプボードも必要だなー。

4)ハイパーロボット[EJF](13)

100人でもできる名作パズルゲーム。
異常に強い人が約2名。なんとか1個取れた。
そうだ、練習しよう。

5)SARA心輝浪さんオリジナルカードゲーム)(5)
別卓で。バイト先でお皿を一番洗った(集めた?)人が勝ちみたいです。

6)7/24(4)

4人用ペアゲーム。列の総和が7or24、または3ペアやストレートになるように
タイルを置いて得点していくゲーム。コンポーネントがしっかりとよく出来ている。
その場面での最善手をじっくり探すゲーム。しっとりとした大人向けカナ。

7)将棋(2)

まだ覚えたての子を相手に大人気なく平手で○。
どのくらい指せるかが判ったのでこんどは駒落ちでやってあげよう。

8)クク(13)

1枚のカードを配り、1回のカードの交換のチャンスがあり、
一番弱いカードの人が負けるというカードゲーム。
今回はククをよく引いて、ラス2まで残ったが、最後に人間を持っていたのに
山からマットを引かれ撃沈。なんというドラマチックな幕切れ。
いよいよ、次はぜひインディアンやミゼールも(笑。

9)汝は人狼なりや?(13)

村人の中に紛れた狼を探していくゲームです。
最後に1回プレイ。またまた、狼の勝ち。
狼が強いのはいつも占い師を早く吊り過ぎだと
思うのですが‥。しかし胡散臭い占い師が大杉。

次回は10月21日(日)PM1:00~6:30で再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:450円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
事前に一報いただけるとたいへん嬉しいですが、
問い合わせなしの飛び込みで見学or遊びに来られても全然OKです。
[PR]
by kubota_ya | 2007-09-30 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
CuldceptFreak@夏の合宿(2007)
9月15~17日に2泊3日で国民宿舎あぶくま荘で行われた
CuldceptFreak@主催の夏の合宿でたくさんのゲームで遊んできました。
参加の皆様お疲れさまでした、そしてどうもありがとうございました。
(()内はプレイ人数です)

1)テーベの東(4人)

遺跡の発掘ゲーム。引きが勝負だが、軽くて面白い。
時間軸の一番遅いプレーヤー手番になるのもなかなか良いシステム。

2)人狼 (13人)
とりあえず人狼。軽く1回、村人勝ち。

3)クク (14人)
とりあえずクク。ライフ3持ちで。

4)フラッシュ(14人)
とりあえずフラッシュ。お題は「色」と「温泉」。温泉王になりました。

5)バルバロッサ(6)

「将棋の駒」と「カスタネット」を作りました。

6)バトルライン(2)

2人用ベストカードゲーム。布教活動(笑。
[参考リンク]
MechDARIUSのバトルライン日記

7)破滅の13(4)


今回は正しいルールでw。軽くて面白い。

8)大聖堂(3)

「石」を「鉄」とインストされ、もう「石」には見えない。
「砂」は「□豆腐」(笑)
初見では「石」+「金属」作戦が強いみたいだけどどうか?

9)将棋(2)
aduさんに●、aduさん強いです。今度は飛車を振ろう。

10)キャッシュアンドガンズ(5)

いきなり、弾が入っているプレイに爆笑。途中トップにたつも
狙われて撃沈。警察ありルールのほうが面白ろそうだ。

11)メディチ (5)

競りゲーム。ボードが見にくさはなんとかならないものか。
お金をチップにしてやったほうがいいのかなー
モダンアートよりは地味だった。

12)ラー(4)

競りゲーム。勝つための難易度は高し。

14)6ニムト(12)

久々の牛皇位決定戦。勝負は12人8枚持ち(勝ち1人抜け)→11人9枚(勝ち1人抜け)→10人10枚(敗者が牛皇)と恙無く進み、めでたく新牛皇誕生。

15)コロッセウム (5)

確かに「ドンジャラ」だ。(笑)
最後、確実に全部集めて、興行を開くことが重要。

16)ズーロレット (4)

コロレットのシステムで動物をトラックに積むところは
綾があって面白い。

17)ゴア(4)

競り、開発、出荷、探検など、いろいろな要素がテンコ盛なゲーム。
ないのは交渉くらい。 とりあえずカードに機能が多過ぎ。w

18)郵便馬車(4)

7馬車作って〆るも、トップにはなれず。

19)ボーナンザ(5)

最終ポイントが13-10-10-10-10の好勝負。
[参考リンク]
ボーナンザ(Hammer's Page)

20)ダイヤモンド(8)

引き際が肝心。1のバリアントルール)入れるも「1」のカードが登場せず。 (笑

21)テキサスホールデムポーカー(9)

一回も勝てず。これは出降りが難しい。

22)ティカル(3)

インスト&ちょっとお試しプレイ。
とりあえず大変そうなゲームであるということは判った。

23)人狼(10)

最後の詰めで本物占い師を吊ってしまい、申し訳ない。
狼2連勝。

#抜けがあるかも‥。来年もぜひに。遠征運転お疲れさまでした
[PR]
by kubota_ya | 2007-09-17 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
上京の折、ゲーム三昧(2)
所用で上京しましたので、
柏木袋小路なかよし村とゲーム会の梯子をしてきました。
約1年半前と同じコースです。^^)

9月7日(金)
ゲームスペース柏木」にて
1)バトルライン(2))(戦術カードなし、あり1回づつ)

9個のフラグを3枚のカードの強さで奪い合う、2人用カードゲームです。
日本語版が再販されしました。
まだ戦術カードを使ってプレイしたことはないので1戦目は戦術カードなしでプレイしてもらいました。(ショッテン・トッテタイプ)最終盤に別のカードを出して勝っている列があることに気が付いて勝利宣言すれば勝ちだったようですが、残念ながらそこまでは気が付くことができませんでした。強い方といい戦いが出来たのでカードの出し方は概ね良かったのではなかったのではないでしょうか。
2戦目ははじめて戦術カードをつかってプレイしました。鮮やかに戦術カードを使われてしまい。並んだ3個が確保され敗北となりました。
[参考リンク]
MechDARIUSのバトルライン日記

2)ラミーキューブ(4人×5回くらい)
定番なゲーム。

金曜日はラミー例会の日。最後にJ×2の恵まれた手で一回上がれる。めでたい。

3)ハーフ(ミニ)ギャモン(2回)、バックギャモン(1回)

ハーフギャモン初プレイ。なかなか面白い。

4)ベリシ・ネ・ベリシ(Verish' Ne Verish')(6人?、2回)
トランプの「ダウト」のロシア版。
ゲームの伝道師・草場さんが絶賛布教中のトランプゲームらしいw。
最後2人になってからが勝負かな。(遅い?)

5)ごいた(4人)1回●、リアル初ゴイタ。めでたい。

9月8日(土)
第42回袋小路例会 に参加させていただきました。
1)6ニムト(10人)
定番です。

さすがに10人だともう何がなにやら‥(笑)結構牛とった。

2)乗車券(関東版:画像は無印品)(5人)
乗車券で指定された駅と駅とを鉄道路線で繋いでいくゲームです。

れいんぼう」謹製。
駅舎ルール採用は必須なかんじ。
終了条件を満たすのにかなり時間がかかるので、たくさん手番が回ってくる。
とりあえず、駅舎3個を総動員し、最初の乗車券を全部つなぐ。2位?かな。

3)娘。商人。 (5人)
100枚からランダムに選ばれた30枚の娘。カードを競にかけます。


古典ゲーム。元ネタゲームは「じゅうたん商人」。テーマがあると競に根拠?
が出来てGOOD。最初に使用しない札をサンプル品として5枚くらいオープンにしてみてはどうかしら。なんとなく。

4)アイムザボス (6人)
ボスに指定される仕事を仲間と請負い、仕事料を交渉により山分けし稼ぐゲームです。
任意のタイミングで出せるカードの出し合いが楽しい。
最後の交渉をもうちょっと欲張らないといけなかったようです。
値付けが甘く交渉相手が勝利。それでも2位なんですが‥。

5)ドミンゴ (3人)
手札4枚でスリーカードを3セット早くつくるカードゲーム。

ちょっと、あっさりしすぎでしょうか‥。

6)くじゅろく(3人)
大ニ札」を丁度「奥野かるた店」で購入したので、プレイしました。

お手軽で面白いゲームです。

7)ウボンゴミニ(4人)
パズルの早解きゲームです。

持ってくるピースを間違えると絶対にできないようです。(笑

8)アルゴ (2人)
数の順に裏返しに並べられた白と黒のカードの数を推理しあいます。

論理的に詰めていけるところが面白かったです。

袋小路でお会いした、みなさんどうもありがとうございました。
[参加レポ]
娯楽堂さん;どうもありがとうございました。
新井さとしさん;お世話になりました。
moonさん;ニアミスでした。ご挨拶できなくて残念。
konnokさん;なかよし村でもお会いしましたね^^。

夕方よりなかよし村 の例会に参加。本日はボードゲームメインの日。

メビウス便最新作をプレイ。
1)晴れたらいいね(4人)
地形、天候により進めるマスと進めないマスが発生。風が吹くと天候が少し変る。
下家が上がりそうになったら上家が妨害しないと終わってしまうゲーム。
ちょっと後向きかな‥。

2)深海に眠る財宝(4人)
サイコロふりふりバースト系ゲーム。
テーマとゲームは合っているがもう少しサイコロの数を多く振りたいかんじ。
他人がバーストするのは面白いw。

3)チーズのお城 (4人)
ネズミがお城の屋根うらでチーズを探すゲーム。落とし穴には気をつけよう。

子供向けの良作。ただお片づけに苦労しそう‥。箱の設計ミスかな‥?。

おかげさまで、楽しい一日が過ごせました。
ゲーム会の主催者さま、一緒にあそんでいただいた皆さま
どうもありがとうございました。またよろしくお願いします。
[PR]
by kubota_ya | 2007-09-09 00:06 | ボードゲーム・プレイ記録
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村(第6回)


8月19日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて、
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村」の第6回例会を開催しました。
お集まりのみなさん、お疲れさまでした。
会ではこのようなゲームがプレイされました。(()プレイ人数)

1)チャンギ(2)

劉朗さんに挑戦。善戦し、まれにみるいい勝負であったが●。
cf.「シャンチー・チャンギの歴史」(小沼 諒)

2)スワヒリ(4)
形はだいぶん違いますがマンカラ系のゲームだそうです。

ヤフオクに出ているようですが、初期値が高いのか?動いていないようですね。

3)ラミーキューブ(4)
同じ数字や連番の数字のタイルを組替えながら出していき、
タイルを早くなくす
ゲームです。

待ち時間の時間調整にお手軽にプレイされていました。

4)汝は人狼なりや?(8~9)
村人の中に紛れた狼を探していくゲームです。

4回プレイして狼側の4連勝。村人側カンバレ。(笑
4回目はたぶん最年少ゲームマスターによる国内プレイ記録樹立では?
次回からも、最初の夜だけ任して、2日目より死んだ人がフォローすれば
充分回りそうですね。

4)バックギャモン(2)
西洋のすごろくゲーム。

折角持ってきていただいたのにお相手できまなくて申し訳けなかったです。またぜひ。

5)クク(12)
1枚のカードを配り、1回のカードの交換のチャンスがあり、一番弱いカードの人が負けるというカードゲーム。

マット同士の交換の当事者になってしまい、「あー」と叫んでしまったのが
今回のハイライトシーン。
いよいよ、次はぜひインディアンやミゼールも(笑。

6)シークエンス(9人とmax12人でプレイ)
トランプカードにより石を置ける位置を指定されるチーム戦五目並べゲーム。
半額セール

シークエンスはもっと評価されていいゲームだと思う。
ただし人数が必要か(6人以上推奨。

7)フラッシュ(12)
お題から連想されるみんなの考えそうな言葉を1分間に8個考えるゲーム。

お題「ゆき」「りんご」「しかく」「おぼん」「やすみ」でした。
おぼんこぼん」と「こぼん」のニアミスが惜しかったです。


次回は9月30日(日)PM1:00~6:00で再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:450円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
事前に一報いただけるとたいへん嬉しいですが、
問い合わせなしの飛び込みで見学or遊びに来られても全然OKです。
[PR]
by kubota_ya | 2007-08-19 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録