岩手県滝沢村・ボードゲーム関連の話題
by kubota_ya
カテゴリ
岩手県滝沢村
岩手県盛岡市・その周辺
岩手県内・東北地方
ボードゲーム・レビュー
ボードゲーム・プレイ記録
ボードゲーム・コミュニティ
オンライン・フラッシュ
その他
タグ
最新の記事
以前の記事
リンク
カテゴリ:ボードゲーム・レビュー( 46 )
九点半

九点半

 九点半のルール説明から始めます。

 人数は3人からできることはできますが、面白いのは6人から10人ぐらいまでです。カードを二組使えばもっと多人数でもできます。

 使用カードは1パック52枚です。ジョーカーは使いません。

 あとはチップが必要です。ただしこのゲームは、チップの大きく動くゲームではないので、一人30から50チップ持ちで十分でしょう。もちろん全員同数のチップを持ちます。
 ただし、このゲームは一人のディーラーと残りのプレーヤー全員との勝負になります。ですからディーラーは、もう少し多めに持った方がいいかも知れません。また回り胴=順繰りに全員がディーラーを勤める という場合は、全員が少し多めの方が安全でしょう。
 このゲームは、1ディールに一人につき2チップしか動かないことも、よくあります。

 カードの数値を説明します。
 Aは1で、2から10は数字どおりです。J,Q,Kはそれぞれ0.5です。この絵札が半点というところが、一つのポイントです。

 ゲームはブラックジャックに似ています。七点半というゲームを知っていたら、それがもっと似ています。ただしブラックジャックや七点半と違って、このゲームではディーラーの判断がとても重要です。ディーラーが最も面白いし、儲かるときは儲かるので、パーマネントディーラー(固定の親)ではなく、回り胴をお薦めします。その際、3ディールやったら交代、のように決めればいいでしょう。

 長くなるので、次回(その2)に続けます。

まず、ディーラーを決めます。その1でも述べたように、このゲームはディーラーとプレーヤー一人一人との勝負となります。そうしたら、リミットを決めます。リミットはディーラーが決めますが、普通はアンティ1に対し、リミットは10ぐらいがいいと思います。ここではリミット10として説明します。リミットはディーラーが変わらない限り変わりません。つまりディールごとに変えたりしてはいけません。
 まずディーラーがカードをよくシャッフルして、右隣のプレーヤーにカットをしてもらいます。そうしたら、全員がアンティを出します。アンティは1チップですが、あえて2とか3を出してもいいです。3を越えて出すことはできませんし、アンティを余計出してもリミットが変わるわけではありません。厳密には、アンティもディーラーの左隣から順番に一人ずつ出していきますが、他人の行動が自分の勝敗に影響を及ぼさないので、あまり気にしなくてもいいです。なおいわゆる「見」が認められるので、アンティを出さないという選択肢もあります。その場合、そのプレーヤーには、次に述べるディールはされません。
 全員アンティを出したら、ディーラーは左隣から1枚ずつカードを伏せて配り、自分には1枚表にして配ります。アンティの出ていないところには配りません。(自分の表のカードが10なら終了:後述)
 そうしたら、ディーラーは左隣のプレーヤーから一人一人順に「ヒット」か「ステイ」かを聞いていきます。例えばディーラーの左隣のプレーヤーが「ステイ」と言ったとします。その場合、ディーラーはもうそのプレーヤーにはカードは配らず、次のプレーヤーに「ヒット」か「ステイ」か聞きます。つまり最初のプレーヤーは、伏せられた1枚だけで勝負をすることになるわけです。
 二番目のプレーヤーが「ヒット」と言ったとします。そうしたらディーラーは、1枚表にしてそのプレーヤーに与えます。もしそれが9か10だったら、もうそれ以上カードは与えず、そのまた次のプレーヤーに「ヒット」か「ステイ」か聞きます。しかし8以下や絵札だった場合は、同じプレーヤー(この場合は二番目のプレーヤー)に「ヒット」か「ステイ」か聞きます。こうして、プレーヤーが「ステイ」を言うまで、カードを表にして与えますが、表のカードの合計が9以上になったら、強制的にステイとなります。
 このようにして、時計回りに全員のプレーヤーに「ヒット」か「ステイ」か聞き終わったら、ベットになります。ディーラー自身にはまだカードは配りません。その時点ではディーラーのカードは表になった1枚だけです。では、ベットの仕方を説明します。
 ディーラーの左隣のプレーヤーから順に一人ずつ1~10の範囲内で賭けていきます。最低でも1は賭けなければならないので、少なくとも2チップ勝負となります。もしアンティを2ないし3出していたとしても、ここで1チップは加える必要があります。たとえバーストしていても、必ず1は出します。またリミットは10ですので、もしリミットいっぱい出すと、アンテイが1なら11チップとなります。もしアンティに3出していたら13の勝負で、これが1回にできる最大の勝負の枚数になります。つまり動くチップはそんなに大きくならないのです。ただし、倍付けの役があるので、正確な最大は26チップです。
 ディーラーの右隣まで全員賭けたら、いよいよ勝負です。ここでディーラーは自分自身に表にしてカードを配ることができます。それから勝負に入りますが、その前に手札の強弱を述べましょう。

 最高は合計9.5で、プレーヤーの場合、これを特にナチュラルと呼びます。後は数が少ないほど弱く、最低は0.5です。ところが、合計10以上はさらに弱く、これをバーストと呼びます。10以上ならいくつでも最弱で、バーストどうしに強弱はありません。
 このゲームには、役が二つあります。一つは今のナチュラルで、もう一つはジャックテンです。ジャックテンというのは、Jと10の組み合わせで、来る順番は逆でもかまいません。ナチュラルは何枚でも合計が九点半になれば、ナチュラルですが、ジャックテンは2枚だけの役です。またジャックテンは合計10.5になりますが、この場合だけ例外的にバーストにはなりません。もちろんQと10や、10とKの場合は全てバーストです。なお役はプレーヤーだけにあり、ディーラーの9.5はただの9.5ですし、ジャックテンはバーストです。

 まだ長いので、次に続けます。その3で終わりにします。
次に、ハンドの強弱について、重要な原則を述べます。このゲームでは「タイは全てディーラーが負ける」のです。引き分けはなく、引き分けの状態になったらプレーヤーが勝ちます。例えばディーラーもプレーヤーもバーストなら、プレーヤーが勝ちます。また役もプレーヤーにしかないので、ディーラーはこの面ではとても不利にできているのです。

 さて、プレーの進行に戻りましょう。
 まず、プレーヤーがアンティを出しました。次にディーラーが全員に伏せて1枚ずつ、自分には1枚表にして配りました。これがもし10ならどうなるでしょう。もちろんディーラーはバーストです。タイはプレーヤーの勝ちですので、この瞬間プレーヤーの勝ちは決定します。そこでこの場合だけ例外的にそれ以降のベットはなく、ディーラーはプレーヤー全員にそのアンティだけ払ってディールが終了します。プレーヤーが2ないし3のアンティを出す意味はここにあります。つまりディーラーが次に10を引きそうな気がしたら(笑)、アンティに3を出せばいいのです。
 ディーラーのオープンカードが10でなければ、ヒットorステイをしていきます。一巡した後で、プレーヤーは必ず1~10の範囲でチップを出します。
 さてその後です。ディーラーはプレーヤーの過半数と勝負をしなければなりません。プレーヤーが8人なら4人と、7人なら3人と勝負する義務があります。勝負の前に自分のために、バーストしない限り何枚でもカードを引くことができます。勝負は好きな段階でできます。しかし引いて勝負なしはできません。8人中4人と勝負したら義務は解除ですが、その後カードを引いたら、少なくとも一人とは勝負をしなければなりません。
 勝負は数字が九点半を超えずに九点半に近いほうが勝ちです。もちろん7と7のように、同数ならプレーヤーの勝ちです。ディーラーが勝ったらベットしたチップはアンティを含めてディーラーに取られます。プレーヤーが勝ったら、アンティを含めてベットしただけがディーラーから貰えます。この場合、プレーヤーにナチュラルまたはジャックテンの役ができていれば、ディーラーは倍払います。
 ディーラーが勝負を避けたプレーヤーとは、チップのやり取りはありません。これは引き分けと言えば引き分けですね。

 このゲームの妙味は、ディーラーが勝負する相手を選ぶという一点に尽きます。プレーヤーはベットによって、ディーラーの読みをはずすのです。
 この感覚は他のゲームにはないと思います。ブラックジャックよりはポーカーに近いですが、ポーカーともまた違います。上手なディーラーが勝ちます。
九点半は、花札のオイチョカブのバリエーションから考えました。ベースになったのは、七点半です。七点半は日本ではあまりやられないゲームで、そんなに面白いものではありません。でも絵札が0.5というのは、すぐにバーストするブラックジャックより長く楽しめていいルールと思いました。すると七点半は半端です。これを九点半にすれば、1枚でバーストするカードは10だけになります。13回に1回の不運は手ごろです。しかし最初に10を引くといきなりバーストという弱点もあります。この10という弱点を補うために、役をつけることにしたのです。ジャックテンは洒落ですが、みんなには内緒にしてください。
 株札を見ると、これでオイチョカブをやるかと思うでしょうが違います。株札でやるのは京カブです。オイチョカブは花札でやるのが正式です。で、オイチョカブのローカルルールに、親が勝負する相手を選べるというのが、あります。これはすごく面白いルールです。それでこれを取り入れました。
 と言うより、このルールを実現するベースとして、七点半を改良したのです。
 初めは日本のブラックジャックのように、いろいろな役を付けました。実はその路線もそれなりに面白いのですが、親の選択という側面に絞りたかったので、ナチュラルとジャックテンの二つに限定しました。

九点半にはほかのゲームにはあまりないテクニックがあります。基本的には強い手の時には弱いような顔をし、弱い手の時には強いような顔をするのですが、実際には顔の代わりにチップを使わなければならないので、簡単ではありません。ポーカーのブラフに似てなくもないですが、微妙に違います。私の目から見ると、みんなチップではブラフをするのですが、もっとカードでするべきです。例えば、バックカード(伏せられた自分の手札)が3で1枚ヒットしたらJだった場合、3.5では勝負にならないとヒットする人が多いのですが、ここでステイする手もあります。ディーラーから見えるのはJだけですから、ジャックテンの可能性を考えると、けっこう怖いです。

(ゲームフォーラム@nifty:草場純さんの発言ログより転載

[PR]
by kubota_ya | 2008-06-30 00:00 | ボードゲーム・レビュー
ジャパニーズルー

ジャパニーズルー

 ジャパニーズルーも、イギリスのルーと日本の八八の出下りを結びつけたゲームです。
 まずルールですが、人数は6人以上は必要です。できたら8人ぐらいの方が面白いとおもいます。10人までできます。
 使うのはトランプ1組52枚です。チップがいります。白一人20枚、赤一人10枚、青一人3枚程度がいいでしょう。白1に対し、赤は5、青は10の価値です。一人100チップ持ちということですね。
 これは切り札のあるトリックテーキングゲームで、ランクは至って普通のAKQJ1098765432の順です。
 まずディーラーを決めます。ディーラーは時計回りに左へ左へと変わっていきます。ディーラーが一巡あるいは二巡したらゲーム終了で、チップをより多く稼いだ人の勝ちです。
 ディーラーはまず場に5チップ払い、一人一枚ずつ5周、一人の手札が5枚になるように配ります。そして一枚を場に開けて出します。これが切り札スートを決定します。その表示札はこのディールでは使いません。切り札を決めるだけです。
 そうしたら各自手札を見て、ディーラーの左隣から順に「出る」か「下りる」か言っていきます。出ると言った人はプレーに参加し、下りると言った人は場に5チップ払って手札を伏せて捨て、そのディールは見物人となります。こうしてディーラーまで出下りを決定したら、ディーラーの左隣の人がリードして、5トリックのプレーを開始します。なおディーラーの右まで全員が下りたら、チップはディーラーの総取りです。いやディーラーに限らず、一人を除いてみな下りたら、残った一人がポットを全て取るのです。
 二人以上が出れば、プレーに入ります。最初のリードはディーラーの左隣がしますが、ディーラーの左隣が下りている場合は、さらにその左隣がリードをします。その人も下りていれば、さらに左隣がリードをします。以下同様です。
 プレーは通常のトリックテーキングプレーの通りですが、プレーヤーは1トリック獲得するごとにポットのチップの5分の1を手に入れます。そして次のリードをします。5トリック終わったとき、出てプレーしたのに1トリックも勝っていないプレーヤーは、「ルー」と呼ばれ、罰として場(次のポット)に10チップ出します。
 最終ディールでルーが出たら、例外的に延長戦をします。次のディーラーは場に5チップ出さずに配り、全員が出ます。そしてその回はルーの罰点がありません。つまり延長戦は、前回残ったチップの争奪をするためだけのものです。

ルーは、オリジナルなアイディアはないのですが、日本とイギリスのアイディアの幸せな出会いと自賛しています。参加するのにアンティを払うというのは向こうの自然な感覚でしょうが、下り賃という発想はなかったと思われます。日本の八八は、つまらない手で出ると火傷を負うので相対的に安いチップを払って下りるわけです。これとランタルーの、罰則を組み合わせたのは、偶然とは言え秀逸なアイディアになったと思っています。

(ゲームフォーラム@nifty:草場純さんの発言ログより転載

[PR]
by kubota_ya | 2008-06-30 00:00 | ボードゲーム・レビュー
古式ゆかしき花札・カルタ
このあたりの技法のお話はたけるべさんが鋭意、調査、まとめてられていらしゃいます。そのまとめのまとめです(笑)。

1.めくり系
越後花(大役)越後花
 2007冬コミ頒布『越後花:大役』(タイトル未確認・未入手)
肥後花(桜)[肥後花]
 2007冬コミ頒布『肥後花:桜』
武蔵野花
 2007冬コミ頒布『武蔵野花』(タイトル未確認・未入手)
・赤八(オテアゲ)[赤八
 2007冬コミ頒布『≪赤八≫本来の技法『オテアゲ』の出来役について』
赤地蔵(くじゅろく)大ニ](第20回遊戯史学会総会
・『鬼札~“めくり”のジョーカーについて』
 2007夏コミ頒布(ver1.0)、2007冬コミ頒布(ver2.0)

(追記 2008.9.5)
バネストさんで資料売ってるみたい。限定かも‥
鬼札・肥後花・オテアゲ・越後花・武蔵野花 資料

奈良大仏前の花合わせはなふだ)(
六百間六百間六百
大分臼杵のバカ花 
幻のゲーム大阪ムシ
チャンガラ
とっぱ

[現代の花札花カルタ)ゲーム]
こいこい2人) 
花合わせ3人
八八(4~7人)

2.きんご系
どんちく(どんつく)黒札](第20回遊戯史学会総会

五枚株・株札で遊ぶ
カチカチ(じゅんじゅん)播州の札あそび

オイチョカブ京カブカブ札目札

3.あわせ系
謎の技法(笑)。

4.うんすん系
・【江戸うんすん】安永ルール[うんすんカルタ
 2007夏コミ頒布
うんすんかるた8人メリ)[うんすんカルタ]

5.よみ系
・カックリ[小松](矢船町カルタ保存会)[最後の読みカルタ

[参考サイト]
ギャラリー花札
江戸カルタ研究室
はなふだ
奥野かるた店
地方札日本の伝統カードゲームカルタの部屋(ボードウォークコミュニティ
地方札の技法リスト
トランプものがたり
花札
三池カルタ記念館
逆転現象~「花札」と「トランプ」~(テーブルゲーム考察録)
[PR]
by kubota_ya | 2008-01-04 00:00 | ボードゲーム・レビュー
くじゅろく(96)の紹介
こちらに書きなおしました。
http://kubotaya.exblog.jp/17170782/

くじゅろく(『96』)は「大二」という、関西以西を主な使用地とする
豆札系の地方札を使用した「めくりカルタ」の技法(遊び方)のひとつです。
愛媛県西予市明浜町田之浜旧東宇和島郡明浜町大字田之浜)で
くじゅろくの技法が伝承されていたのが確認されています。

大ニ」の札の構成(ランク)は1から9までの数札および絵札(10)が各4枚、
鬼札、赤地蔵札(以下「地蔵札」と表記すます・代用として白札)各1枚の
42枚構成です。
(注:「10」は天正系カルタの『キリ』(最後のランクの札)に相当します。
騎馬武者札と紹介されている例もありますがカードのデザインからすると
『キリ』が正しいようです。目札の「10」は騎馬武者札のようですが。)

札のデザイン(スート)の基本は「オウル(貨幣)」の1種類です。
1、4の札にそれぞれスートがパオ(青)に相当するイーツン、イーシーと呼ばれる
特殊札が1枚ずつあり、また3の札に背景が赤色でデザインされている特殊札が
1枚あります。(注:3の特殊札は「イーサン」とは呼ばれていなったようですが
ここでは便宜上、この3の特殊札を「イーサン」と呼称します。)

[プレイの方法]
通常は4人でゲームをしますが、1回に実際にプレイする人数は3人です。
まず『オヤ(親)』」を決め、『オヤ』より反時計回りに『オヤ』→『ナカイ』→
『オトイ』→「休み番」となります。
1回の勝負で『オヤ』が上がった(勝った)場合には続けて『オヤ』を務め、
『オヤ』で勝つことができなかった場合には次の『オヤ』は今『ナカイ』の人に移り
今の『オヤ』は「休み番」になります。
(追・重要)
『オヤ』の権利は後述するチップの移動を基準とし『オヤ』がトップタイ以上の
状況であれば『オヤ』は移動しません。

[札の配り方]
『オトイ』が札を切り、『ナカイ』にのぞんで(カットして)もらってから
『オヤ』が札を配ります。札の配り方は「手六の場六」で、
『ナカイ』から順に反時計回りに『オトイ』、『オヤ』の順で3枚ずつ配り、
『オヤ』の後に3枚場札として表を向けて配ります。これを2周繰り返します。
(『ナカイ』→『オトイ』→『オヤ』→『場(バ)』各3枚づつ×2周)
もし、同じ数の札が4枚『場』に出てしまった場合は、
もう一度はじめから全部の札が配り直しになります。

[ゲンナオシ]
『ナカイ』と『オトイ』(子(『コ』))は手札を見る前であれば『ゲンナオシ』といって、
『オヤ』の手札と自分の手札を全て交換することが出来ます。
このため『オヤ』は『コ』が手札を見たことを確認してから自分の手札を
見るようにします。

(2012.7.26削除。「ゲンナオシ」の出処確認できませんでした。何故にここに記述がw)

[プレイの手順]
手番は『オヤ』より始まり、以下『ナカイ』→『オトイ』→『オヤ』→‥の順で
進行します。
プレイ方法は通常の花札の花合わせのように、まず手札より1枚出し、
同じ数字があれば合わせて取り、合う数字がなければ場に1枚捨てます。
そして山から1枚めくって合ったら取る、合わなければその札を場に残すこと
を繰り返します。札は42枚で手札に6枚×3人=18枚、場に6枚、
山札に18枚ですので最後まで役が出来ない場合にはぴったり終わります。

最後まで役が出来ずに終わった場合は取った札を点に換算して、
チップのやり取りをします。点は、1札と2札は10点、3札から10札は
数字通りの点、赤地蔵札12点、鬼札は0点で、総計300点です。

[札の点]
1札)バカツン、イーツン  ‥10点(以下各4枚)
2札)ニ            ‥10点
3札)バカサン(イーサン) ‥3点
4札)バカシー、イーシー  ‥4点
5札)ゴ            ‥5点
6札)ロク           ‥6点
7札)ヒチ           ‥7点
8札)ハチ           ‥8点 
9札)ク            ‥9点
10札)ドオ          ‥10点
鬼札)オニ(ガジ)      ‥0点(1枚)
赤地蔵札)(ジゾウ)     ‥12点(1枚)
               合計:300点

札の点を合計したら、合計点を四捨五入して(#ゲームの性質上、
合計点が奇数になることはないので実質は四捨六入となります)
100点を原点として10点につき一本(1チップ)の出入りにします。
ここで96点あれば切り上げられて100点になるので負けることはないというのが
「くじゅろく(96)」という名前の由来であるという説があるようですが、
元々の「くじゅろく」は、鬼札/地蔵札のない40枚で、手6場4で行われた、
総点数288点のゲームであったようで、これを3で割ると原点が96点になることより
「くじゅろく」と呼ばれていたのが正しい名前の由来のようです。

例えば甲が120点、乙と丙が90点取ったら、乙と丙は甲に1本ずつ支払い、
甲は2本の収入になります。

点数を四捨五入する計算や、最大3本で打ち切りになるルールにより
やりとりするチップに過不足が出る場合があります
この場合は3人が勝ち側と負け側に分かれ、一人勝ちの場合には
自分の勝ちの本数にかかわらず負けた2人より負けた本数分チップをもらい、
逆に一人負けの場合には自分の負けの本数にかかわらず
勝った2人に勝ちの本数分のチップを支払らうようにします。
例)
2人が1本ずつ負けて1人が3本勝った場合は、貰えるのは2本。
2人が2本ずつ負けて1人が3本勝った場合は、貰えるのは4本。
2人が1本ずつ勝って1人が3本負けた場合は、支払うのは2本。
2人が2本ずつ勝って1人が3本負けた場合は、支払うのは4本。など。

96点以上を取った場合には+0本の勝ち側となります。
3人全員が勝ち側の場合にはチップの移動を行なわず。親も移動しません。

[合計点]
126点~以上   +3本 三本勝ち
116点~124点  +2本 二本勝ち
106点~114点  +1本 一本勝ち
96点~104点   ±0本
86点~94点    -1本 一本負け
76点~84点    -2本 二本負け
   ~74点以下 -3本 三本負け
点数は、3本打ち切りで、64点以下や136点以上でも4本にはなりません。

もし途中で役が出来たときには役が出来たプレーヤーが上がり(勝ち)になり、
そこでその回の勝負を打ち切り、役代の精算します。
この時は札の点による計算は行いません。
例えばサンヤクが出来た場合、役の出来たプレイヤーは他の2人より
6本づつ貰えます。

[出来役]
・シヤク(四役:4札を4枚):+4本
・サンヤク(三役:3札を4枚):+6本
・ダンジョオ(1札、3札、4札の特殊札)イーツン、(イーサン)、イーシー:+8本
・シサン(サンヤク+シヤク):+10本
・シダン(シヤク+ダンジョオ):+12本
・ダンサン(サンヤク+ダンジョオ):+14本
・シダンサン(サンヤク+シヤク+ダンジョオ):+18本

[最初の場札が特殊なケースの取り扱い]
・最初の場札に同じ数の札が3枚出た時には『オヤ』がその中の2枚を取り、
その後『オヤ』の手番で開始になります。
・最初の場札に同じ数の札が4枚出た時はもう一度最初から配り直しになります。
・最初の場札に「鬼札」がでた時は、『オヤ』がまず場札の中の任意の1枚の数札と
「鬼札」を合わせて取り、その後『オヤ』の手番で開始になります。
・最初の場札に「地蔵札」が出た場合には『オヤ』がその「地蔵札」を取り、その後
『オヤ』の手番で開始になります。
・最初の場札に「鬼札」と「地蔵札」が両方出た場合には、
『鬼と地蔵が場で出会ったら、鬼の力が地蔵によって鎮められてしまう』ので
『オヤ』は「鬼札」と「地蔵札」を合わせて取り、「鬼札」は数札と合わせることが
できず「地蔵札」の12点のみの獲得となります。

[鬼札の取り扱いルール]
・「鬼札」はどの札とも合わせる(食う)ことができます。
・最初の場札に「鬼札」がでた時は、『オヤ』がまず場札の中の任意の1枚の数札と
「鬼札」を合わせて取ります。
・鬼札が手札にある時に、それを場に捨てて、『ヤマ』からめくった札と合わせる
ことは禁止です。
・鬼札は場に合わせる札がない時(前の人が場札を全部取ってしまい
場に札がない状態。これを『バナシ』という)は「鬼札」を出すことはできません。
・「鬼札」が手札の最後の一枚でさらに「バナシ」の場合には「鬼札」は「地蔵札」に
合わせて山札より1枚めくります。(「地蔵札」に合わさった「鬼札」は効力がありません。)

(2012.7.30訂正)
・鬼札は場に合わせる札がない時(前の人が場札を全部取ってしまい
場に札がない状態。これを『バナシ』という)でも「鬼札」を出すことはできます。
但し直ちに場より取り除かれ次にめくるられる札を取ることはできません。
(例外:次に地蔵札がめくられた場合は地蔵札を取ることができます)。
(2012.7.30訂正)
・場に取る札が無い時に山札より「鬼札」をめくってしまった場合
「鬼札」は「地蔵札」に合わさります。(まだ地蔵札が出ていない場合は場より
どかされこの場合の鬼札はなにも取ることができません。「地蔵札」に合わさった「鬼札」は効力がありません。)

直ちに場より取り除かれどの札も取ることはできません。
(2012.7.30訂正)
#「鬼札」は手番の最後に場に残ることがありません。
・鬼札が数札にを合わさると、一枚半端が出ますが、これを『クライカス』と呼び
これは鬼札を使ったプレーヤーが取ったものとみなします。
(追・重要)
「クライカス」になる札がまだ場に現れていなくても、「クライカス」になる札が確定した
時点で「クライカス」は「鬼札」を持っている人が取ったことになり、
もしこの時に役が出来るとその回の勝負が決定します。

赤地蔵札(地蔵札)の取り扱いルール]
・最初の場札に地蔵札が出た場合には『オヤ』がその「地蔵札」をとります。
・手札に「地蔵札」がある場合には自分の手番の時に「地蔵札」を場に出して
どの札とも合わせずに、「地蔵札」をとることができます。
・山札より「地蔵札」をめくった場合にはそのまま取ることができます。
#「地蔵札」も手番の最後に場に残ることがありません。
#「「地蔵札」は一旦手にいれても後から何も取ることのできない「鬼札」が出た場合にはどの「鬼札」をプレイしたプレイヤーに奪われる時があります。
(2012.7.30訂正)
・但し、「地蔵札」と「鬼札」が同時に場に出てしまった時には、、
『鬼と地蔵が場で出会ったら、鬼の力が地蔵によって鎮められてしまう』ので
「鬼札」と「地蔵札」を合わせて取り、「鬼札」は数札と合わせることが
できず「地蔵札」の12点のみの獲得となります。
(例:「鬼札」を出したが山より「地蔵札」をめくってしまった場合。
   「地蔵札」を出した時に山より「鬼札」をめくってしまった場合。
   最初の場札に「鬼札」と「地蔵札」が両方ある場合。(前述))

#(注)「赤地蔵札」の技法は健部伸明氏による推定復元によるものです。

任天堂の「大ニ」には「赤地蔵札」は入っていませんので白札で代用しましょう。
白札に赤地蔵の絵を描いてプレイすると尚よろしいです。^^

#愛媛県西予市明浜町田之浜で伝承されている技法では「赤地蔵札」を使わない
ルールのようです。この場合「鬼札」の点が12点となります。「地蔵札」が入ると
「鬼札」の強さが緩和されてゲームバランスがよくなると思います。

#ゲームとしてプレイするときにはチップ30本持ちで『オヤ』が一巡(各一回務める)を一単位としてプレイするのがいいのではないでしょうか。

「大ニ」札は東京神保町の「奥野かるた店」で取り扱っています。
今度、行ったら買おう~と。(追)遂に、買いましたー。

#技法(ルール)まとめてみたら長くなってしまいましたが、実際にやってみると簡単で面白いです。ぜひプレイしてみてください。

[参考文献]
最後の読みかるた(山口泰彦著)
(↑)96(くじゅろく)の謎-愛媛で幻のカードゲーム発見
遊戯史学会会報「遊戯史研究」第6号(1994年10月発行)」
よりの出典のようです。

[参考サイト]
ギャラリー花札
江戸カルタ研究室
「中国のサイコロ」と「日本のシッピン(4・1)」( 世界遊戯博物館ブログ)
十五湖(サップンウー)(世界遊戯博物館)
釣魚(Diu Yu, Tiu-U, Fishing)趣味研)
[PR]
by kubota_ya | 2007-03-21 00:00 | ボードゲーム・レビュー
ゲームマーケット2007で「うんすんかるた」講習会

日時:2007年4月8日(日)10時~17時(予定)
場所:東京都立産業貿易センター(台東館)4階
入場料:500円(カタログ代込み)

今年で8回目を迎えるゲームマーケットの開催まであと約1ヶ月となりました。
ゲームマーケットというのは年一回のボードゲームのお祭です。

企画内容は例年通り、ボードゲームのフリーバザール、
創作、同人、メーカー、ショップによるボードゲーム販売
(#こちらのご紹介のほうが公式よりいいかもです(^^
ゲームサークルの交流、フリープレイスペース
ゲームマーケット大賞(シュピレッタ賞)への投票などですが、

今年の目玉イベントとして九州・熊本より「人吉うんすんかるた保存会」の
鶴上先生立山会長を講師に迎え「うんすんかるた」の講習会が
開催されるそうです。ぜひゲームマーケットに行ったら、
「うんすんかるた」をプレイしてみてくださいね~。

(以下ひとりごとです)
行ってみたいな~。(実はまだ一回も行ったことがない(^^;
ところで「ゴイタカード」は間に合ったのでしょうか?
追記)グランペールさんよりごいた情報UPされました。
ごいたカード版(グランペール通信)
カード版が出品される模様です。(#画像みれました)

[関連サイト]
ゲームマーケット2007公式サイト
ゲームマーケットチェック用ページ(~ゲームマーケットへ行こう~)
ゲームマーケット2007出品物(King's Court )
エレメンツ、再版します。(B2FGamesLCC.)
B2Fオリジナルゲーム「くいずです」、出しますよ。(B2FGamesLCC.)
ゲームマーケット2007 事前情報(Hammer Works)
ゲームマーケット2007(メビウスママのひとりごと)
Table Games in the Worldブックマーク[GM2007]<他力本願(^^;


ゲームマーケット2006体験記(TGW)
ゲームマーケット2006(moon Gamer)
JR発足20周年・青春18きっぷ(^^)
「うんすんかるた」コミュ@mixi
伝承娯楽「ごいた」コミュ@mixi
[イベント]ゲームマーケット2007@mixi

[過去のゲームマーケット大賞(シュピレッタ賞)]
2006年:ごきぶりポーカー
2005年:サンファン
2004年:アップル トゥ アップル
2003年:ブロックス
[PR]
by kubota_ya | 2007-03-06 00:00 | ボードゲーム・レビュー
ゴニンカン(第13回世界選手権大会)
毎年同じネタのくり返しです(汗。1年の経つのが早いこと、早いこと(笑。

来年1月28日に青森県五所川原市で開催される
第13回ゴニンカントランプ世界選手権大会の申し込み受け付けが
はじまったそうです。

[参考リンク]
ゴニンカントランプ世界選手権大会公式サイト
ゴニンカントランプ世界選手権大会
ゴニンカンやろうぜ!栄龍の間
ゴニンカン(Japon BrandEJFplay:game
ゴニンカン(Japon Brand)
『ゴニンカン』専用デッキ・グラフィック誕生秘話(Japon Brand)
ゴニンカン(五人関係)イベント探訪記(ボードウォーク・コミュニティー)
ゴニンカンだれでもアソビ大全・任天堂DS
ゴニンカン(フリーソフト)
津軽のカン(フリーソフト)
外浜奇勝(ゴニンカン・フリーソフト)
ゴニンカン・ごにんかん(ウィキペディア )
ゴニンカン世界選手権(mixi)
トランプ雑談スレ(2ch)
トランプ(仮)@2ch掲示板

続 ゴニンカン☆(パークイン五所川原◆支配人日記◆)
地GAME 「ゴニンカン」 (まるごと青森)
ゴニンカン(ABAアナウンサー日記)

[ニュース記事]
ゴニンカン世界大会に750人熱戦(2006.1.23.東奥日報)
ゴニンカン世界大会/五所川原(2006.1.23.陸奥新報)
ゴニンカン 携帯ゲーム機に登場(2005.11.3.東奥日報)
ゲーム機でゴニンカン、任天堂から発売(2005.11.3.陸奥新報)
五所川原でゴニンカン世界大会(2005.1.16.東奥日報)
五所川原で来月 世界ゴニンカン(2003.12.23.東奥日報)

Web東奥・せそう川柳より
津軽弁煮えたぎってるゴニンカン (青森・金兄午さん)
外吹雪寒さ忘れるゴニンカン (黒石・白崎虎生さん)
ゴニンカン上司が部下にグダメがれ (深浦・花昭さん)
ゴニンカン呼び出しかかる季節くる (弘前・佐藤きみおさん)
オレ流も一人で勝てぬゴニンカン (深浦・花昭さん)
ミニ湯治起きて寝るまでゴニンカン (五所川原・美村秀川さん)
カジノより畳の上はゴニンカン (佐井・西谷豊彦さん)
[PR]
by kubota_ya | 2006-12-25 00:00 | ボードゲーム・レビュー
「カルタ」って「カード」っていう意味です。
最後の読みカルタ」を「奥野カルタ店」で購入。
メビウスさんにも平積されてました。最近「カルタ」がリバイバルブーム?

前半は福井県越前市矢船町に伝わる「小松」というカルタ札を
山口泰彦氏が中心となりルールの調査、カルタ札の復元、
伝統文化を保存しようという活動のドキュメント。
後半は日本各地に伝わる「カルタ」の地方札の遊び方(技法)を網羅。
ゲーム資料価値が高いです。

カルタの歴史日本のカルタ史)]
南蛮カルタ →→→→→→ トランプ(西洋カルタとして明治時代に再輸入プーム)            
(江戸時代に渡来した西欧(ポルトガル等)のカルタ。4スート×12ランク=48枚一組)

天正カルタ
(南蛮かるたを模して日本で作られたかるた。
4スート×12ランク=48枚一組)
#現在のトランプのようにいろいろな遊び方がされていたのではないか?
#その遊び方(技法)により専用カルタ(地方札)として細分化されていったのではないか?

 →読みカルタ(ストップ系)→「カックリ(小松)」(矢船町カルタ保存会
 →あわせカルタ(ストップ系?)→「ごいた?」「きりふ?」「青冠?」「大貧民?」
 (ストップ系ゲーム・大貧民・ダウト・ページワン・ダウト・ウノなど)
 →キンゴカルタ(合計15を目標)→「どんつく」(青森県・黒札)など
  →オイチョカブ京カブカブ札目札)(合計の末尾が9を目標)
  (ギャンブル系ゲーム・バカラブラックジャック(合計21を目標))
 →ウンスンカルタ5スート×15ランク=75枚1組。)
   (ウンスンカルタ保存会)#ウンスンカルタ→天正カルタという説は誤り
  →ゴニンカンゴニンカン世界大会青森県・五所川原市
 (トリックテイキング系ゲームオンブルトレシヨ)・タロットタロットゲーム)・ホイスト・ブリッジ・ナポレオン
 →めくりカルタ出来役))→「くじゅろく」(愛媛県西予市明浜町豆札大ニ)など
  (カシノ系ゲーム・カシノスコパスコポーネなど)
  →花カルタ花札)
   →こいこい2人) 
   →花合わせ3人
   →八八(4~7人)

[参考サイト]
ギャラリー花札
地方札日本の伝統カードゲームカルタの部屋(ボードウォークコミュニティ
地方札の技法リスト
トランプものがたり
花札
三池カルタ記念館
逆転現象~「花札」と「トランプ」~(テーブルゲーム考察録) [TB]

[カブ札の技法]
五枚株・株札で遊ぶ
カチカチ(じゅんじゅん)播州の札あそび
[花札の技法]
幻のゲーム大阪ムシ
チャンガラ
[PR]
by kubota_ya | 2006-09-14 00:00 | ボードゲーム・レビュー
「めくりかるた」について
刈田堂にて祈願(Japon Brand Blog)

旧FGAMEの草場純さんの発言より編集してお送りしています。

南部地方の「めくり」とは結びつかないかもしれませんが
めくりかるた」の出来役をUPします。
旧FGAMEの過去ログよりの断片的な抜粋なので
「めくりかるた」の全体的な遊びかたのルールはよく把握できて
いませんが、現在の花札以前の黒札による遊び方としては
辻褄があっていると思います。

-----------------------------

1.スートとランク

「めくりカルタ」は4スート12ランクからなります。
スートは
パオ(ハウ)・あお→クラブ(バストーネ(こん棒))
イス・あか(あが)→スペード(イスパーダ(剣))
オウル・たいこ(たいご)→ダイヤ(オウロ、ダナリ(貨幣))以下「おうる」と表記
コツ(コップ)・しだれ(たま、ひだり)→ハート(カップ(杯))以下「こっぷ」と表記
の四種。

「あお」の1を「アザ」と表記。最も重要なカードです。
「あお」の2を「青二」と表記。これもかなり重要なカードです。
「あお」の3を「青三」以下「あお」の4,5,・・・,9を、青四,青五,・・・,青九と表記。
「あお」の10は「釈迦十」と表記、これも「アザ」と並んで極めて重要なカードです。
「あお」の11は「青馬」と表記。
「あお」の12は「青きり」と表記。きりは最後という意か、桐として花札に残っています。

この中でも重要なカードには、「あお」の1を「アザ」と呼ぶようにあだ名があります。
「あか」の2を「海老二」と呼びます。
「たいこ」の2を「太鼓の二」と呼びます。
「しだれ」の2を「唇(くちびる)の二」と呼びます。

以下どのスートも1を「○○のピン」、11を「○○(の)ウマ」、12を「○○(の)キリ」と表記し、
2~10は、それぞれ、「○○の二」、「○○の三」のように表記します。

2.出来役について

めくりかるたの役の中心は、「アザ」(あおの1)と「釈迦十」(あおの10)です。
大体このうち一つでも取れば圧倒的に有利になり、両方取れば絶対に何かの役になります。

そこで全体の役を
1.「アザ」も「釈迦十」もある役(13種)
2.「アザ」はあって「釈迦十」はない役(18種)
3.「アザ」はなくて「釈迦十」がある役(11種)
4.「アザ」も釈迦十もない役(11種)
の四つに分けて説明します。

1.「アザ」も「釈迦十」もある役
1-1 さらに「青馬」か「青きり」のある役
1)五光 30点 アザ・青二・釈迦十・青馬・青きり
#五光のルーツです。今の五光は、松、桜、薄(坊主)、柳(雨)、桐ですが、
#めくりかるたでは「あお」の1,2,10,11,12です。

2)四光 21点 アザ・釈迦十・青馬・青きり
#五光から青ニ(柳(雨)に相当)を抜いたのが四光。

3)五車 あずかり アザ・青二・青三・釈迦十・青馬・青きり・太鼓の二・コップピン
#あずかりとはゲームオーバーです。8枚役ですからまずできないでしょう。

4)こんてい 3点 アザ・釈迦十・青馬
#3枚役なのでよくできます。むしろ「なんだ『こんてい』しかできなかったか」と嘆かれる役です。
#もちろん四光などができれば、こんていは数えません。
#これは、五光ができれば四光は数えませんし、
#五車ができれば、五光以下は数えません。
#このように、完全に包含される場合は数えませんが、役は原則として重複はします。

5)天上 3点 アザ・釈迦十・青きり
#これも3枚役です。やっぱり3点なんですね。
#天上とこんていは重複しません。なぜならアザ・釈迦十・青馬・青きりと取れば、
#四光になってしまうからです。

1-2 「アザ」と「釈迦十」があって「青馬」も「青きり」もない場合

6)団十郎 5点 アザ・青二・釈迦十
#アザ・青二・釈迦十・青馬と取るとどうなるでしょう。
#団十郎とこんてい(4)が重複しての8点だけではなく
#さらに、アザ・青二・青馬という役「につけ馬」があって
#3つ重複して10点になるのです。

7)竹綱 4点 アザ・釈迦十・太鼓の二
#アザ・青二・釈迦十・太鼓の二とあれば、竹綱と団十郎が重複して
#9点となります。

8)三国伝来 あずかり アザ・青三・青五・青九・釈迦十
#5枚の役満ですので、あずかりになるにはある条件(後述)が必要です。

9)海老三(えびぞう)4点 アザ・釈迦十・海老二

10)西行   6点   アザ・釈迦十・こっぷ十

11)菊五郎  2点   アザ・青五・釈迦十

12)市松   2点   アザ・青三・釈迦十

13)両ざし  8点   アザ・釈迦十
#アザと釈迦十以外に、他の役と複合しないように
#青馬も青きりも青二も太鼓の二も海老二もこっぷ十も青五も青三も取らないと、
#8点という高い点になります。

2.「アザ」はあるが「釈迦十」はない役
2-1 「青馬」か「青きり」の少なくとも一方のある役

14)ねはん  不明   アザ・青二・青馬・青きり・太鼓の二
#点数はある条件であずかりになるようだが、とりあえず不明。

15)菊次郎  2点   アザ・青馬・青きり

16)につけ馬 2点   アザ・青二・青馬

17)千鳥   1点   アザ・青二・青馬
#につけ馬と千鳥は同じ役なのに違う名称と違う点数がついている。詳細不明。

18)つなぎ馬 3点   アザ・青馬

19)源平   1点   アザ・青きり・おうる馬

20)槍踊り  3点   アザ・青きり

2-2 「アザ」はあるが「釈迦十」「青馬」「青きり」がない役

21)下六光  あずかり アザ・青二・青三・青四・青五・青六
#昔は五光の上に六光があった。

22)下五光  21点   アザ・青二・青三・青四・青五

23)下四光  5点   アザ・青二・青三・青四

24)下三   3点   アザ・青二・青三
#これがが裏菅原(赤短)の先祖ですね。

25)中三   2点   アザ・青三・太鼓の二
#下三が裏菅原(赤短)の祖先なら、中三は表菅原(三光)の祖先という気がします。

26)紅三   2点   アザ・青三・海老二
#アザ・青三・こっぷの二という役がないのが不思議。

27)三国一  5点   アザ・青三・青五・青九

28)五節句   10点   アザ・青三・青五・青七・青九
#人日・上巳・端午・七夕・重陽というわけですね。

29)しし   1点   アザ・青二・太鼓の二

30)禿    1点   アザ・こっぷピン

31)弁天   7点   アザ
#一枚役です。アザを取って他の何の役にもならないときは、弁天になり、
#7点がもらえるというわけです。

3.「アザ」がなく「釈迦十」のある役
3-1 「青馬」か「青きり」の少なくとも一方のある役

32)上三   3点   釈迦十・青馬・青きり
#下三が1,2,3の三枚なのに対し、上三は10,11,12の三枚である。

33)頼政   1点   釈迦十・青馬・おうるの馬
#頼政がいかなる人物か、なぜ馬が二つで頼政なのか分からない。

34)二本光  1点   釈迦十・青馬
#37)と45)と同名の役。

35)和尚   3点   釈迦十・青きり

36)麹町   2点   釈迦十・青きり・おうる十・こっぷ十
#これはネガティブな役で、和尚や怱十郎を消してしまう。

37)二本光  1点   釈迦十・青きり
34)や45)と同名の役である。

3-2 「釈迦十」があって、「アザ」・「青馬」・「青きり」のない役

38)怱十郎  4点   釈迦十・おうる十・こっぷ十
#これに青きりを取ると36)麹町で2点になってしまうというのは、納得がいかない。

39)てんてん 1点   青二・釈迦十・太鼓の二

40)ひげ   1点   釈迦十・こっぷピン

41)宗論   1点   釈迦十・こっぷ十
#宗論とは、何やら皮肉な名称のような・・・・

42)護国寺  3点   釈迦十
#一枚役である。

4.「アザ」も「釈迦十」も絡まない役
4-1「青馬」がある役

43)お不動  2点   青馬・青きり・おうる馬・こっぷきり

44)佐々木  2点   青馬・青きり・おうる馬
#これにこっぷきりを取ると、お不動と名前が変わるが、点は変化がない。
#なぜそのような不合理な 決め方をしているのか不明。

45)二本光  1点   青馬・青きり
#三つ目の二本光である。すなわち、上三を構成する
#釈迦十・青馬・青きりのうちの二枚を取ると、いずれも二本光という
#二枚役になり1点を貰える。

46)神明   2点   青馬・おうるピン・こっぷピン

47)相馬   2点   青馬・おうる馬・こっぷ馬
#あくまでも推測だが、相馬は総馬から来ているのではあるまいか。

48)宇治川  1点   青馬・こっぷ馬
#宇治川を渡る二頭の馬なのかも。

49)野馬   不明   青馬
#1枚役である。

4-2 アザ・釈迦十・青馬のいずれもない役

50)泉岳寺  2点   青きり・おうるきり・こっぷきり
#十尽くしが怱十郎、馬尽くしが相馬、きり尽くしが泉岳寺である。

51)かごかき 1点   青きり・おうるきり

52)野切   3点   青きり
#1枚役である。1枚役の接頭語が野-なのか? 
#すると護国寺は野釈迦、弁天は野アザと呼ぶべき。

53)竜のひげ 2点   青二・おうるピン・こっぷピン
#53個の役のうち、唯一「アザ・釈迦十・青馬・青きり」と関係のない役である。

-------------------------------
3.全体的な遊びかた(注:私の推測による:草場さんに訊けば正しいルールが判ると思いますが‥)

3人プレイで札を場六の手七で配り、現在の花合わせ、こいこいのように札のランクを合わせて札を獲得することにより、出来役の合計得点を競うゲームだったのでしょうか。

参考文献「雨中徒然草」だそうです。
#の部分は元は草場純さんのコメントですが勝手に少し修正加工してあります。
[PR]
by kubota_ya | 2006-09-08 00:00 | ボードゲーム・レビュー
将棋の話題4
今夏は佐藤康光棋聖が絶好調ですね。
棋聖位を防衛し永世棋聖の称号を手に入れ
王位戦王座戦ともに羽生三冠に挑戦中。
竜王戦挑戦権獲得まであと一歩です。
さて、このまま大フィーバーとなりますか‥
全部取れば四冠です。

[将棋・関連リンク]
日本将棋連盟
将棋タウン
将棋順位戦データベース
将棋連盟 棋士別成績一覧
将棋リンク集(将棋タウン)
勝手に将棋トピックス
将棋・チェス@2ch掲示板
棋楽会・いわて将棋館

[A級棋士応援サイト]
森内俊之名人
谷川浩司九段データベース
羽生善治三冠データベース
佐藤康光棋聖
郷田真隆九段(2ch)
丸山忠久九段
藤井 猛九段
久保利明八段
三浦弘行八段(2ch)
深浦康市八段
阿部 隆八段

[参考サイト](詰将棋メモ: 将棋blog
[PR]
by kubota_ya | 2006-08-31 00:00 | ボードゲーム・レビュー
「秋田版モノポリー」のベールが‥
「秋田を独占せよ!」
~日本初の本格的地域版 「秋田県モノポリー」による
 2006年度モノポリー日本選手権のお知らせ~

ほぼ日刊イトイ新聞

なまはげ」がメインキャラになっている
開発中のパッケージのデザインや中身も一部公開され
今年のモノポリー日本選手権大会秋田版が使用されることになり
さらに優勝者はモノポリー日本選手権大会への
出場権を手に入れられる東北地区特別大会
10月22日(日)に秋田市で開催されることが決定したとのこと。
少しずつメディアへの露出も始まったようで
そろそろ関係者がTV出演する日も近いでしょうか?(笑

[公式サイト]
モノポリー秋田県エディション
ウゴポリーブログ(公式ブログ)

[関連記事ブログ]
ナンとアレに秋田版が!!(ウチノコ通信)
モノポリー秋田版(がんばれ!PSP&ちょっとだけDS)
先日、(きづき窺見帖)
気持ちよさげな猫。(黒猫たち。)
「モノポリー秋田県エディション」予約特典の追加(かゆかゆの雑記帳)
超ローカル版(ねじ巻き式低気圧)
ウゴポリー[秋田犬な日々](シバノウエ管理人日記)
モノポリー秋田県バージョン(AllAbout [カード&ボードゲーム]メールマガジン)

(8.1以降追記)
[新聞掲載に続々と反響が]
モノポリーに「秋田版」(asahi.com:マイタウン秋田)
モノポリー秋田県版10月発売/県内ファンが発案、全市町村を網羅(秋田魁新報)
プレスリリース(日本モノポリー協会)doc

朝からドデンすますた・・・ (働く☆疲労貴婦人)
[秋田]情報が出始める(リンゴの水やり?)
モノポリーが!(いつものこと。)
ウゴポリー メジャーデビュー(ぢぞう☆ぶろぐ “Zizou blog”)
ふるさと自慢(MS2006)
にっちょのアドリブログ
[秋田]モノポリー秋田県エディション(下浜の秘密基地より)
全国まちおこし・不動産情報
遊都総研通信
秋田県モノポリー(日々?、Santaku)
モノポリー秋田県エディション(ARROW AKITA)
いよいよ発売!(OTOKOダイビングキャッチ)
秋田を独占せよ!(imagination walker BLOG)
モノポリーのお話を一席。(milestone)
モノポリー(wata's voice)
Monopoly(さんどめし)
このゲームが楽しみでたまらない。(黒猫たち。)
ほしぐね?(伊藤家の珍事)
ローカル&ローカル(こうかい日記 Ver2)
モノポリー秋田県エディション(なぜベストを尽くさないのか)
モノポリー秋田県エディション(others)
#(8.8)gooのトップで「秋田版モノポリー」が本日の注目ワードに選ばれていた余波でプチアクセス祭となりちょっと驚く。^^
秋田県版モノポリーとBCMGame(みなみの香草屋 Blog)
モノポリー 秋田県版(RIGHT HERE, RIGHT NOW)
秋田県版モノポリー(男鹿萬盛閣つれづれ日記)
モノポリー 秋田版?( (((( ヽ(;^^)/ スタコラサッサ (A True Place of Mine)
対戦者募集-じぇんこけれ-(もちゅーんえいぶろぐ)
---(追記ココマデ)---

モノポリー秋田県エディション(くぼた屋ウェブログ)
ご当地モノポリー(くぼた屋ウェブログ)

[モノポリーサイト]
日本モノポリー協会
モノポリー日本選手権
モノポリーアンテナ
みこのカフェテラス
[PR]
by kubota_ya | 2006-07-31 00:00 | ボードゲーム・レビュー