岩手県滝沢村・ボードゲーム関連の話題
by kubota_ya
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
リンク
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村(第8回)


10月21日(日)に滝沢村の「いわて将棋館」に於いて、
盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村」の第8回例会を開催しました。
会ではこのようなゲームがプレイされました。(()プレイ人数)

1)バトルライン(2)
9個のフラグを3枚のカードで役を作って取り合う熱く痺れる2人用カードゲーム。

開始早々はまだ2人しかいないので、とりあえずこれ。着々と布教活動中。
[参考リンク]
MechDARIUSのバトルライン日記

2)くじゅろく(3)
花札の元祖にあたる地方札の3人用カードゲーム。

一人来て、3人になったので「くじゅろく」を。
前回同様、子がたて続けに役で上がり3ディールで終了。
スピード感がいいですね。こちらも着々と普及活動中(笑。

3)ハイパーロボット[EJF](7)
直進専門ロボットを最短手数でゴールさせる移動ルートを発見するパズルゲーム。

プロがいるので逆ハンデをつけないとゲームにはなるけど勝負にはならない(笑)。
打倒プロには練習あるのみw。

4)貴族の務め(5)
骨董品をコレクションして見せびらかし、貴族のくせに泥棒にはいったり(笑)。

別卓で。5人なので盛り上がったのではないでしょうか。

5)シークエンス(6・2人×3チーム戦)
トランプカードにより石を置ける位置を指定されるチーム戦五目並べゲーム。
半額セール

6人くらいでプレイすると楽しいゲーム。
シークエンスはもっと評価されてもいいゲームだと思う。

6)テーベの東(4)
テーベの東にある?遺跡の発掘ゲーム。発掘には勉強も必要ですが‥。

別卓で。皆さん発掘の引きはまぁまぁの感じでした。学会発表に懸けていた人がいたようですがさて結果はどうだったのでしょうか?

7)Hey! That's My Fish!(4)
ペンギンがだんだんと融けていく氷の上で魚を捕まえるゲームです。

別卓で。本当にプレイされていたのはこのゲームだったのでしょうか?
「青いお守り」ゲームの『廃墟』のカードを引くのに夢中になりすぎてw、
箱をちらりとしか見ていなかったです(汗。

8)ONO99(4)
数字カードを出していき合計が99以上になってしまった人が負けのゲームです。
ノイ」や「キャッチ101?」の親戚ゲーム。

9)青い御守り(4)【BGマラソン企画】
世継ぎになるために試練を乗り越えお城を目指すレースゲーム。

約20年前という大昔の作品だけのことはあり、現世のボードゲームに引き継がれている
ゲームシステムのDNAを感じた。
例えばカードを1回づつ使いきりで駒を進めるところなどは
ユカタン」「トップバナナ」(他にもいろいろあるのでしょうけど)などに脈々と
受け継がれているのかなぁ。
実際にプレイするときは、場所の試練を乗り越えるのはその場所のカードを引かないとどうしようもないので、とにかくカードを引きにいくしかどうしようもない。お守りもっていたら場所か悪魔かどちらか1つはクリアできるというルールならまだ救われるのだが。

【BGマラソン企画】とは‥企画委員長所有しているゲームをアイウエオ順に「ア」から
1個づつ全てプレイしていこうという企画です。
現在、ようやく第2歩目。次は「アクワイヤ」の予定。

次回は11月18日(日)PM1:00~6:30で再び「いわて将棋館」で
開催する予定です。(参加費:550円(いわて将棋館の席料)です。)
ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
事前に一報いただけるとたいへん嬉しいですが、
問い合わせなしの飛び込みで見学or遊びに来られても全然OKです。
お待ちしております。
[PR]
by kubota_ya | 2007-10-21 00:00 | ボードゲーム・プレイ記録
<< 上京ゲーム記 オンライン・フラッシュ2007... >>