岩手県滝沢村・ボードゲーム関連の話題
by kubota_ya
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
リンク
キャロム・カロム・闘球盤
キャロムカロム闘球盤
それぞれルールは違いますが、盤上でコマを指で弾いて
プレイするところは共通しています。



昭和20-30年代に日本でも盛んにプレイされたようです。
世界中に似たゲームがあるようでインドでは国技という程
ものだそうです。
将来のオリンピック種目にしようという動きもあるようで
もしそうなったらインドが金メダル確定ではないかと。

岩手県花巻市でも花巻カロムがプレイされているそうです。
(2004.12.3追記)
2003年12月に岩手県雫石町で第1回闘球王決定戦が開催されたそうです。
その時使用された闘球盤(カロム)です。
岩手のカロムは駒(ストライカー)に穴が空いている(ここに指を入れて弾く)のが
特徴でしょうか。(花巻のカロムも同様に駒に穴があいていました)

[参考リンク]
日本キャロム連盟
日本カロム協会
彦根カロム彦根市
闘球盤クラブ

のぶさんのcarromページ
How to play "カロム"
お父さんの手作りおもちゃ
彦根カロム(あ・そ・ぼ)
カロム(名古屋EJF)
闘球盤(ゲームの帝王・ エポック)

カロム関連書籍「カロムロード」

[この記事のトラックバック先]
昔懐かしカル(ロ)ム(万願寺境内)
カロム(Toncityの実験室)
#トラックバックが飛んでいませんでした。いまさらですいません。
[PR]
by kubota_ya | 2004-08-01 00:00 | ボードゲーム・レビュー
<< 東北N大祭りについて どっちの料理ショーの手ごねパン >>